2008年 02月 20日 ( 1 )

クレートトレーニング

とさかジャーキーが意外と長持ちするので、セイフティシートを使ってクレートトレーニング再開。
以前トレーニングスクールで習ったのを思い出しながら・・・

ポイントは、ハウスに悪い印象を持たせないこと。

セイフティシートを居心地良くしてトリーツも用意。
入れる時はムリヤリ入れず、トリーツでつって自分から中に入るように。
入った後に入口を向かせてからトリーツを食べさせる。
最初は入口は開けたままがいいのだけれど、すぐに咥えて出ようとするので閉めてしまった。
b0069169_17253934.jpg


最初は警戒していつでも出られる態勢でいたのに、このところジャーキーの方に夢中。
「ハウス」のコマンドもつけ始めた。そしてようやく「ハウス」で指差すと自分から入るように。
しかも食べ終わっても慌てない。一呼吸置いてからゆっくり出るようになった。
b0069169_17263414.jpg

b0069169_17281443.jpg


後は中にいる時間を徐々に延ばしていく。
最終的にはハウスから出ることがトリーツになるから、ジャーキーやオヤツは要らなくなる。
とりあえず急ぎの必要はないので、長~い目で少しずつ入口を開ける時間を延長するつもり。

今では食事やお客さんが来た時もフリーにして問題ないので、日常生活ではクレートトレーニングの必要は特にない。災害や入院の時のことを考えるとクレートに慣らした方がいいとは思う。
でも普段サークルで留守番している上に、さらにクレートに入れるのも・・・なんて思ってクレートトレーニングはしなくなった。だけどここへきて、旅行の時にレストランに連れて行けないホテルや旅館に泊まることを考えると・・・。
クルトは知らない場所が苦手。私が側にいれば落ち着いているけれども、もしも部屋に一人で置き去りにされたら、きっとすごくパニックになると思う。もしかしたら吠えるかもしれない。実際、部屋に置いていかれたであろう犬たちが吠え続けている場面にも遭遇するし。あえてそういう状況に置くつもりはないけれど、でももしクレートトレーニングができたら、知らない場所でも一人で落ち着いていられるのかな?と、講習会とかに参加しているデモ犬を見て思うようになった。
もしもそうなら、さらに一緒に行ける場所が増えるのだけど。

迷いながら取りあえずクレートトレーニングを続けます。
[PR]
by yumi-culto | 2008-02-20 18:02 | トレーニング


【クルト:♂2004.3.29.生】 イタリアングレーハウンドのクルトと 一緒に 「犬のいる生活」 を楽しんでいます。クルト中心に日々の暮らしを気ままに書いています。


by yumi-culto

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

フィラリア予防薬(HDU)
at 2013-05-17 23:36
河川敷散歩
at 2013-02-11 23:22
わんこのパン
at 2013-02-10 22:49
雨の日の訪問活動
at 2013-02-06 23:31
イタグレと鉄板焼き
at 2013-01-26 23:14

以前の記事

2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
more...

カテゴリ

全体
つれづれ
トレーニング
アニマルセラピー
食べもの
犬用品
手作り
健康
旅行
ドッグラン
お出かけ

タグ

(153)
(133)
(124)
(63)
(47)
(24)
(22)
(18)
(15)
(12)
(9)

フォロー中のブログ

No Reggae No...
Life is ・・・
carino vita
名 誉 と 遊 姫
ワンと私のイタリアンな日々
寄り合い所
Step by Step
イタリアン・グレーハウン...
わんぱくジュピター
Healing Life...
*ポキマガ* poqui...
ferme & miryuu
犬ばっかじゃん 第2章
ジーク☆ジーク☆ジーク!
Rosso Arietta
saku-ra色の日々
イタグレ ルビーの日記 ...

その他のリンク

検索

その他のジャンル

画像一覧