ヒルトンハーブ ディットンクリーム

クルトはイボができやすい体質みたい。今は後ろ足と前足にぽちっと1つずつ。
かかりつけの動物病院によると、後ろ足のイボは皮膚が薄いところにできているため、切除は皮膚がつれて難しいということだった。気にして舐めたり、何かに当たって擦りむけるなどの支障がない限りはそのまま経過観察に。大きくなってきたら、レーザーで切除する病院とか、皮膚が得意な別の病院を探そうかとも思っていた。

そんな時、らびぃ&もこ家のはるさんが、腫瘍・イボ・おできに効くという、ヒルトンハーブのディットンクリームを教えてくれた。
b0069169_17142586.jpg

ホメオパシーでイボや肉腫に用いられるツーヤをカレンデュラ、ウィッチヘーゼルベースのクリームに配合している。手術や薬はできるだけ避けたいのでホメオパシーは大歓迎。
さっそく塗ってみると、後ろ足のイボの赤みが消えた。毎日続けていたら、そのうち小さくなってくれるかもとちょっと期待。ただ塗った直後に前足の方を舐めてしまったので、しばらくそばで舐めないように様子を見ていた方がいいかも。
b0069169_1659546.jpg
後ろ足
ぷっくりしている


b0069169_16594065.jpg
前足
まだ小さい
[PR]
by yumi-culto | 2008-06-19 17:20 | 健康


【クルト:♂2004.3.29.生】 イタリアングレーハウンドのクルトと 一緒に 「犬のいる生活」 を楽しんでいます。クルト中心に日々の暮らしを気ままに書いています。


by yumi-culto

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

フィラリア予防薬(HDU)
at 2013-05-17 23:36
河川敷散歩
at 2013-02-11 23:22
わんこのパン
at 2013-02-10 22:49
雨の日の訪問活動
at 2013-02-06 23:31
イタグレと鉄板焼き
at 2013-01-26 23:14

以前の記事

2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
more...

カテゴリ

全体
つれづれ
トレーニング
アニマルセラピー
食べもの
犬用品
手作り
健康
旅行
ドッグラン
お出かけ

タグ

(153)
(133)
(124)
(63)
(47)
(24)
(22)
(18)
(15)
(12)
(9)

フォロー中のブログ

No Reggae No...
Life is ・・・
carino vita
名 誉 と 遊 姫
ワンと私のイタリアンな日々
寄り合い所
Step by Step
イタリアン・グレーハウン...
わんぱくジュピター
Healing Life...
*ポキマガ* poqui...
ferme & miryuu
犬ばっかじゃん 第2章
ジーク☆ジーク☆ジーク!
Rosso Arietta
saku-ra色の日々
イタグレ ルビーの日記 ...

その他のリンク

検索

その他のジャンル

画像一覧