CULTOの由来

b0069169_1571970.jpg家に来るフォーンの♂が決まり、名前を悩んでいた頃ショップから送られてきた写真。
すっかり犬らしくなった姿に驚き、あまりの可愛さに感動。。。そして写真を見ながら、ようやく ”CULTO-クルト” にしようと決めた。

意味はイタリア語の信仰。
「この縁を感謝しよう」みたいな気持ちもあったけれど、呼びやすい単語を辞書から探し出し、候補を絞っていったという感じだった。
でもどこかで、 ”くー” と呼べる名前を探していた気もする。

母の実家にはメスのシェパードがいた。”クナー・フォン・カンナンソー” と言い、みんなに ”くー” と呼ばれて可愛がられていた。
優しくて、臭気選別が得意な優秀な犬だったらしい。
私には「お馬さんごっこ」をしようと無理やり背中によじ登ろうとした記憶がおぼろげにある。
手加減も知らず、乱暴に接する子供の私に、じっと耐えていたと思う。。。

伯父の家には柴犬がいたが、”くー”にあやかって代々 ”くー”と名づけていた。
だから私も ”くー”のように優しくて賢い犬になるように、期待を込めて。
といいつつ、「くー!」と呼ぶのは怒っている時だったりするのだが。。。

そんな話を母としていたら、実は犬が苦手だと言う。
初耳だよ~!! ”くー”をかわいがっていたじゃん!
「クルトしゃ~ん、元気でちゅかぁ♪」って、犬が苦手な人の言うセリフなの?

どうやら「家の犬」と思うと大丈夫らしい。
他所の犬は急に飛びついたり吠えたりするかもしれず、予測ができないからダメらしい。
どうりでショップに行く時、いつも留守番をかっていた訳だ。
でもシェパードを飼っていたら、普通慣れそうなものだけど???
[PR]
by yumi-culto | 2005-01-20 15:10 | つれづれ


【クルト:♂2004.3.29.生】 イタリアングレーハウンドのクルトと 一緒に 「犬のいる生活」 を楽しんでいます。クルト中心に日々の暮らしを気ままに書いています。


by yumi-culto

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新の記事

フィラリア予防薬(HDU)
at 2013-05-17 23:36
河川敷散歩
at 2013-02-11 23:22
わんこのパン
at 2013-02-10 22:49
雨の日の訪問活動
at 2013-02-06 23:31
イタグレと鉄板焼き
at 2013-01-26 23:14

以前の記事

2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
more...

カテゴリ

全体
つれづれ
トレーニング
アニマルセラピー
食べもの
犬用品
手作り
健康
旅行
ドッグラン
お出かけ

タグ

(153)
(133)
(124)
(63)
(47)
(24)
(22)
(18)
(15)
(12)
(9)

フォロー中のブログ

No Reggae No...
Life is ・・・
carino vita
名 誉 と 遊 姫
ワンと私のイタリアンな日々
寄り合い所
Step by Step
イタリアン・グレーハウン...
わんぱくジュピター
Healing Life...
*ポキマガ* poqui...
ferme & miryuu
犬ばっかじゃん 第2章
ジーク☆ジーク☆ジーク!
Rosso Arietta
saku-ra色の日々
イタグレ ルビーの日記 ...

その他のリンク

検索

その他のジャンル

画像一覧