タグ:レメディ ハーブ アロマ ( 12 ) タグの人気記事

今年も手作り虫除けスプレー(ニーム&ユーカリ)

昨年はニームオイルで虫除けスプレーを手作りしました。
でもニームオイルの独特の臭いが強すぎてイマイチ。
ニンニク臭というか、私にはキライならっきょうの臭いに思えた。。。
ニームの臭い消し用にペパーミントとユーカリを使ったのだけれど、あまり効果がなかったみたい。

そこで今年はユーカリのエッセンシャルオイルをたっぷり入れたところ、らっきょう臭が消えた!
草っぽい香りにはなったけれど、時間が経ってもニーム独特の臭いが出てくることはありませんでした。
これなら毎日たっぷり使える。
ペット用は濃度が1%以下がいいので、それより若干薄め。効果あるかな?
人用にはもう少し濃くてもいいのだけれど、人・犬兼用で使ってみます。
ニームオイルが分離しやすいので、使う前によーく振らないと。

b0069169_1148260.jpg【材料】
○精製水 30ml
○グリセリン 1ml
○無水エタノール 1ml
○ニームオイル(未精製) 2ml
○TGR 3滴
○エッセンシャルオイル
・ユーカリレモン 3滴
・ペパーミント 1滴
・ゼラニウム 1滴
・ラベンダー 1滴


ユーカリ、ペパーミント、ゼラニウム、ラベンダーの比率、今年は3:1:1:1。
去年は2:2:3:2。好きなゼラニウムの割合を多くしたものの、ニームに負けてしまったみたい。
[PR]
by yumi-culto | 2011-06-03 23:36 | 犬用品 | Comments(0)

ニームオイルの虫除けスプレー

今年の虫除けスプレーは、再び手作りにしてみました。
蚊除け効果があるニームオイルと、虫除け効果がある精油をいくつか。
選んだのはペパーミント、ユーカリレモン、ゼラニウム、ラベンダー。
殺菌・保存力のある新保存剤も使ったので、2週間で使い切らなくても平気。

b0069169_1861384.jpg【材料】
○無水エタノール 4ml
○精製水 80ml
○グリセリン 2ml
○ニームオイル(未精製) 6ml
○TGR 9滴
○エッセンシャルオイル
・ペパーミント 4滴
・ユーカリレモン 4滴
・ゼラニウム 6滴
・ラベンダー 4滴


これを散歩の前に自分とクルトにスプレーしています。
分離しやすいので、使う前によーく振って。
で、蚊除けに聞くといわれるニームオイル、独特のニオイがすると聞いていたけれど
確かにキツイ。まるでらっきょうのようなニオイがする。
私はらっきょうが嫌いなのに~。

つけるたびに、自分の周りかららっきょうのニオイが・・・。
クルトもなんだからっきょうくさい気がする。
でもこの日散歩で会ったポメラニアンの飼い主さんは気づかなかったようで、
クルトを撫でた後に自分の手を嗅いで
「犬くささがまったくしないねぇ」と驚いていたから大丈夫なのかな。

ニームオイルの臭い消しにペパーミントを加えているので
次回はペパーミントの割合を増やそう。

今年はニームづいてしまい、鉢植えニームを3鉢も買ってしまった。
冬を無事に越してくれるといいな。



E-Conception
Peach Pig
[PR]
by yumi-culto | 2010-08-28 23:04 | 犬用品 | Comments(4)

Dr.バーバラのペット・ハーブ・セミナー

5日と6日は、ペットアカデミー主催のDr.バーバラのセミナーに参加しました。
Dr.バーバラは ペットの自然療法辞典 の著者。いつか読んでみようと思っていた本の著者に会えるとあって、とても楽しみにしてました。
本の内容紹介ではなく、具体的な事例を通してハーブ療法を教えてもらえるというとても貴重な体験でした。
b0069169_0185615.jpg

セミナー終了後も質問をする熱心な参加者とDr.バーバラ。
東洋医学に精通されていて、弦脈とかの用語が自然に使われているのにびっくり。
(チャングムを思い出した・・・)
b0069169_0312769.jpg


・1日目:ハーブ治療の症例(肝疾患、心疾患、皮膚疾患、アレルギー)

・2日目:ハーブ治療の症例(慢性膀胱炎、シュウ酸塩結石、慢性腎不全、ガン・腫瘍)


せっかく手作り食をしているのだから、体調に変化があった時もできるだけ自然に治していきたい。
今まで漢方にあまり興味はなかったけれど、副作用の心配のない漢方なら、予防という意味で事前に与えられてとてもいいと思いました。慢性疾患にかかった場合も、薬と漢方を組み合わせていけば、薬の量を減らすこともできるかもしれない。西洋医学を否定するのではなく、うまく併用していけたらいいなと。
ただし適量は大切。少量すぎては効果がないし、副作用がないといっても限界もある。やはりきちんと勉強してからがいいと思い、さっそく『ペットの自然療法辞典』を注文。そして自分でも漢方を試してみようかなと思い始めました。
[PR]
by yumi-culto | 2009-12-06 23:05 | 健康 | Comments(0)

ヒルトンハーブ ディットンクリーム その後

7月に入ってから後ろ足のイボがさらに大きくなり、6mmほどに成長してしまった。皮膚が薄い箇所なので切除手術は難しいと前に病院で言われたので、以前教えてもらった ヒルトンハーブディットンクリーム を 毎日のように塗っていた。

小さいイボにはわりとすぐに効いてなくなってくれたので、諦めずに1ヵ月。
小さい穴が開いて少しずつしぼんできた。
さらに塗り続けてようやくぺちゃんこに。
よかったー。
b0069169_12394196.jpg


前足の方が後ろ足のより小さかったのに、こちらはあまり変化なし。
塗った後に舐めてるんじゃないかと思う。。。
でもこれで一安心。またできたら活躍してもらおう。
[PR]
by yumi-culto | 2008-08-11 23:30 | 健康 | Comments(0)

バッチフラワーレメディ追加

病院嫌いなクルトのために、アメリカから並行輸入でトローチタイプのレスキューレメディを購入。アルコール&シュガーフリーです。試しに食べたらオレンジ味のグミみたい。
病院嫌いが徐々にひどくなり、今では動物病院に行くだけでパニックになるので、その前にあげたら少しは落ち着くかと思って。トローチタイプならあげやすいし。
(※カシス味もできましたが、どちらもキシリトール入りのようなので使わないことにしました。)


日本より安かったので、ついでに他のレメディも。
今回追加したのは、ミムラスとロックローズ。それぞれのレメディの説明はこんな感じ。
最大7種類まで混ぜることができる。

・レスキューレメディ:緊張やショックに
・ミムラス:原因が分かっている恐れや不安 or 性格的に内気、小心
・ロックローズ:パニックに陥るようなどうしようもない恐怖

30ml のトリートメントボトルにミネラルウォーターを入れ、レメディを 2 滴(レスキューレメディは4 滴)入れます。そしてこれからしばらく 1回 4滴、 1日 4回以上飲ませることに。
朝、夜のご飯の時と、あと2回。少量の肉のゆで汁とあわせれば簡単に飲んでくれるかなぁ。

b0069169_13465444.jpg

[PR]
by yumi-culto | 2008-06-29 23:24 | 健康 | Comments(4)

ヒルトンハーブ ディットンクリーム

クルトはイボができやすい体質みたい。今は後ろ足と前足にぽちっと1つずつ。
かかりつけの動物病院によると、後ろ足のイボは皮膚が薄いところにできているため、切除は皮膚がつれて難しいということだった。気にして舐めたり、何かに当たって擦りむけるなどの支障がない限りはそのまま経過観察に。大きくなってきたら、レーザーで切除する病院とか、皮膚が得意な別の病院を探そうかとも思っていた。

そんな時、らびぃ&もこ家のはるさんが、腫瘍・イボ・おできに効くという、ヒルトンハーブのディットンクリームを教えてくれた。
b0069169_17142586.jpg

ホメオパシーでイボや肉腫に用いられるツーヤをカレンデュラ、ウィッチヘーゼルベースのクリームに配合している。手術や薬はできるだけ避けたいのでホメオパシーは大歓迎。
さっそく塗ってみると、後ろ足のイボの赤みが消えた。毎日続けていたら、そのうち小さくなってくれるかもとちょっと期待。ただ塗った直後に前足の方を舐めてしまったので、しばらくそばで舐めないように様子を見ていた方がいいかも。
b0069169_1659546.jpg
後ろ足
ぷっくりしている


b0069169_16594065.jpg
前足
まだ小さい
[PR]
by yumi-culto | 2008-06-19 17:20 | 健康 | Comments(6)

フラワーレメディ&クリーム

病院、アニマルセラピー、旅行に行く時など、行く前日からクルトの食事にレスキューレメディを入れている。効果のほどは分からないけれど、少しでも精神的な負担が減れば・・・と思って。レメディがなくなり、会社の近くのアロマショップに買いに行った。
扱っていたのはBach社のではなく、Healing Herbs社のもの。内容は同じと聞いて、レスキューレメディにあたるファイブフラワーレメディと、レスキュークリームにあたるファイブフラワークリームを購入。クリームは肌トラブルに効果があり、擦り傷・切り傷以外に、虫刺されやじんましん、吹き出物等々に効くといわれている。だからクルトのイボにも効くかなぁと思って。

お腹のイボは、いつの間にかほとんど目立たないくらいに小さくなった。でも足のイボは相変わらず。試しに塗ってみたら、すごい勢いでニオイを嗅いでいたものの、舐めはしなかった。効果があるかなぁ。ちなみに自分の腕にも試してみたら、普通のクリーム。。。
でもベタベタしないでさらっとしている。アロマセラピーのクリームと違って、香りもない。
これは私も使う機会がありそう。
b0069169_1738118.jpg


ところでHealing Herbs社のファイブフラワーレメディは、アルコールを使用していた。Bach社のレスキューレメディも以前はアルコールが入っていたらしいけど、今は入っていない。あわてて調べると、ファイブフラワーレメディをペット(犬、猫)に使っている人たちもいた。でもちょっと気になる。自分用にすればいいのだろうけど、私には必要ないような気がするし。。。
検索するうちに、アルコールに弱い子どもに飲ませる時、沸騰したお湯をカップに注ぎ、レメディをたらし、アルコールをとばしてから飲ませるという方法を見つけた。
(レメディをお鍋に入れて沸騰させてしまうと効果がなくなる。)
この方法ならペットにも応用できそう。ただ、ちょっと面倒くさい・・・。

次回はまた通販で、Bach社のレスキューレメディにしようと思ったのでした。
ついでにアルコール&シュガーフリーのトローチタイプもあるので、それも買ってみようかな。
[PR]
by yumi-culto | 2008-05-16 23:29 | 健康 | Comments(4)

蚊よけ

フィラリア予防の季節になって、蚊よけスプレーがまた登場。
「アンチモスキート」を使ったアロマスプレー。犬用に薄めに作って自分にも使っている。
ドッグホリスティックケアの本で使用を控えた方がいいと書かれていたエッセンシャルオイル(シトロネラとクローブ)も入っているけれど、他とブレンドされて含有量が低い上に、犬用でさらに薄めているので大丈夫かなと思って今年も使ってます。
自分で選ぶならレモングラス、ミント、ユーカリレモン、ゼラニウム、ラベンダーあたりかな。
精油の使用期限は1年程度。(柑橘系は半年ほど。)
アンチモスキートもどんどん使って使い切ってから、犬にも優しいオイルをブレンドしよう。

最初は飛び上がって逃げてしまったスプレーも、もう慣れたみたいで我慢してます。
でもスプレーボトルを取り出すと、そろそろ~とリビングに戻っていくけど。

散歩してご飯を食べて、満足した後のクルト。
b0069169_16114865.jpg


ご飯にも薄~く切ったニンニクスライスを入れました。
[PR]
by yumi-culto | 2007-06-12 23:54 | 犬用品 | Comments(4)

エッセンシャルオイル(使用を控えた方がいい精油)

そろそろ加湿器を使おうと出してきた。去年は稼働率が低く、サンプルについていたエッセンシャルオイルも全然使っていない。今シーズンは有効に活用しなくては。

ところがサンプルについていたティートリーオイルは、犬には使用を控えた方がいいらしい。シャンプー等にも使われてずいぶん製品化されているのに。一緒に寝ているから寝室の方で使う訳にもいかない。どこで使おう・・・。
他にも虫除けスプレーに使っている アンチ-M にも使用を控えた方がいいオイルが使われていた。こっちは他とブレンドしているから、使用量はかなり低いはず。。。大丈夫かな?


※犬には控えた方がいいエッセンシャルオイル
-精油のみ。ハーブとしては使用可能。(『ドッグホリスティックケア』より)
ティートリー / シトロネラ / ペニローヤル / アニス / ビーチ / ビター・アーモンド / ボルドー /
カラムス / カンファー / カッシア / クローブ / ヒソップ / ジュニパー / マグワート /
マスタード / オレガノ / レッドタイム / ホワイトタイム / ルー / サンタリナ / タンジー /
ウィンターグリーン / ワームウッド / ヤロー



持っている精油いろいろ。一時期ニールズヤードで揃えていたのに、人にもらったり、ふらっと寄ったお店で買ったりしてメーカーがバラバラ。だいぶ減ったから、そろそろ買い足そう。
b0069169_1626172.jpg

ちなみにクルトは何が好きかビンのフタをとって香りを試していたら、最初はみんな興味深そうに嗅いでいたのに、急にどれを嗅いでもバタバタと興奮しだした。香りが強すぎたみたい。
試すにはティッシュに1滴垂らして顔のそばに近づけて態度を見ると書かれていた。どうりで・・・。人間でも複数の香りが一気に香ってクラクラするのに。次回は気をつけるよ。
[PR]
by yumi-culto | 2006-12-13 23:06 | 犬用品 | Comments(10)

フラワーレメディ始める

b0069169_13313195.jpg
火曜からレメディを始めた。
以前のカウンセリングの時に処方してもらったものをミネラルウォーターで薄めて、朝、晩のご飯の中に4滴。1日4回、4滴ずつあげるように言われたので、あと2回足りない。
でも苦手な相手に会いそうな時と、アニマルセラピーの時は、出かける前に直接口に入れたり、レメディを垂らしたオヤツを持ち歩こうと思っている。

早くも効果が現れた友達がいた。
クルトはどうかな~?

レメディの中に、「ホーンビーム:月曜病のようにやる気が起きない、精神的疲労感」というのを見つけた。これを飲んだらやる気が出て、疲れていてもバリバリ身体を動かせるのだろうか?
・・・自分にやってみたい。
[PR]
by yumi-culto | 2006-09-20 23:21 | 健康 | Comments(8)


【クルト:♂2004.3.29.生】 イタリアングレーハウンドのクルトと 一緒に 「犬のいる生活」 を楽しんでいます。クルト中心に日々の暮らしを気ままに書いています。


by yumi-culto

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

フィラリア予防薬(HDU)
at 2013-05-17 23:36
河川敷散歩
at 2013-02-11 23:22
わんこのパン
at 2013-02-10 22:49
雨の日の訪問活動
at 2013-02-06 23:31
イタグレと鉄板焼き
at 2013-01-26 23:14

以前の記事

2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
more...

カテゴリ

全体
つれづれ
トレーニング
アニマルセラピー
食べもの
犬用品
手作り
健康
旅行
ドッグラン
お出かけ

タグ

(153)
(133)
(124)
(63)
(47)
(24)
(22)
(18)
(15)
(12)
(9)

最新のコメント

オラスケさん 味なし焼..
by yumi-culto at 23:23
ワオ!みんな可愛いですね..
by オラスケ at 21:55
オラスケさん お久しぶ..
by yumi-culto at 23:56
お久しぶりです♪こひぃの..
by オラスケ at 22:51
TwinkleBoyさん..
by yumi-culto at 00:14
人様のことは言えませんが..
by TwinkleBoy at 17:20
*アルママ*さん さっ..
by yumi-culto at 11:17
yumi さん お..
by *アルママ* at 01:13
デュークままさん 一気..
by yumi-culto at 23:47
デュークままさん あり..
by yumi-culto at 23:41

フォロー中のブログ

No Reggae No...
Life is ・・・
carino vita
名 誉 と 遊 姫
ワンと私のイタリアンな日々
寄り合い所
Step by Step
イタリアン・グレーハウン...
わんぱくジュピター
Healing Life...
*ポキマガ* poqui...
ferme & miryuu
犬ばっかじゃん 第2章
ジーク☆ジーク☆ジーク!
Rosso Arietta
saku-ra色の日々
イタグレ ルビーの日記 ...

その他のリンク

検索

その他のジャンル

画像一覧