<   2010年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

12月間近の居酒屋で

ジョルマチとオリーヴが久しぶりに遊びに来た。
日暮れが早くなったので、ひと遊びしたら場所を移動してテラス席犬OKの居酒屋さんへ。
いつの間にかテラス席が屋内仕様に変わっていて、この季節でも暖かく過ごせる。
犬友情報は貴重です。
b0069169_025301.jpg


同胎兄弟のジョルジョ(右)とクルト。
ノノちゃんとあわせて、この3兄妹はホントに似ている。
そっくりツーショットを撮りたかったけど、暗めの店内で高速に動くからブレブレ。
b0069169_0312146.jpg


盛り上がってる最中にノノママが何を取りだしたかと思ったら、クリスマスに先駆けてサンタ帽。
以前お正月用に獅子舞をかぶってたノノちゃん。
どうやらノノ家はかぶりモノ路線にハマっているようで・・・

でもこのサンタ帽、イタグレサイズでぴったり♪
ということでノノちゃんを筆頭に皆さん次々と。
b0069169_0351267.jpg
b0069169_0352935.jpg
b0069169_0354311.jpg

b0069169_0362767.jpg


「マチ可愛い~♪」って言ったらじーっと見てくれた。
絶対「ワタシは可愛い。」と分かっていると思われマス。
b0069169_0373727.jpg

b0069169_0381099.jpg

b0069169_0383839.jpg


テラス席は2テーブルのみ。
途中2人連れがゴールデンと一緒に入ってきたら、すぐに気づいて強気な態度のイタグレたち。
相手がリードをして向かって来ないのをちゃんと見抜いてるし、仲間と一緒で心強いらしい。
でもシッポに弱気な心が表れているところがなんともイタグレらしかったりして。
b0069169_0431473.jpg


みんなほとんど膝の上でまったり寝ていることが多かった。
頭にかかるリードもお構いなしのマチルダ。
久しぶりで疲れたね。また今度たくさん遊ぼうね。
b0069169_0453222.jpg


クルトもモコモコベンチコートに包まれてまったり。
それでも料理が運ばれてきた時のニオイチェックは欠かせません。
b0069169_048346.jpg


これはつまみ食いの瞬間じゃありません。
犬用に味なしでオーダーした豚肉。自分たちの1皿はなぜか分かるのか反応が違いました。
さらに写真撮影のために目の前でお皿が止まっているからオリとシルバはひじょーに気になる。
この後ちゃんと1人ずつあげましたよ。
b0069169_0544544.jpg


楽しくてあっという間だった飲み会。
ありがとうございました♪
[PR]
by yumi-culto | 2010-11-28 23:22 | お出かけ | Comments(2)

落ち葉

いつのまにか落ち葉が降り積もっていた。
秋も深まってきたなぁとしみじみしたけれど、よく考えたらもうすぐ12月。
どうりで河川敷は寒いはず。
クルトはまだ裸族でお散歩だけれどね。
b0069169_13392535.jpg

b0069169_13363430.jpg

[PR]
by yumi-culto | 2010-11-27 23:34 | つれづれ | Comments(0)

セント・メリーのリボン

この日はミステリー同好会の第1回目の会食だった。
ひょんなことから同じ部に3人もミステリー愛好家がいるのが分かり、
それぞれが好きな作家や作品名をあげていたら、話が終わらない・・・
で、続きは日を改めて話しましょうということになり、銀座のイタリアンに。
会長(メンバー3人だけだけど)が座席を指定して予約してくれたおかげでじっくり話すことができた。
そしてさすが会長、「このミステリーがすごい!」の過去のランキング資料を配付。
おかげで最初のうちは資料をめくりながら話すという、まさに同好会らしい(?)集まりになった。
読もうと思ってすっかり忘れていた本や、新たに読みたい本ができ、たくさん情報をもらった。

その会長が以前、私に真っ先に薦めたのが『セント・メリーのリボン』
チャンドラーが好きなら絶対に読むといいと言って単行本を買ってきてくれた。
「男の贈りもの」を主題に5つの短編で構成されていて、中でも一番気に入ったのが
やはり表題作のセント・メリーのリボンだった。

主人公は猟犬を専門に探す探偵という珍しい職業。
チャンドラーへのオマージュがあったりして、ハードボイルドファンにはとても嬉しい物語だった。
でもそれだけじゃなくて、捜索を依頼された猟犬や盲導犬と飼い主たちとのつながりに
思わずホロリとする部分もあって、電車の中で読むにはちょっとキケンでした。
最近涙腺が弱くなって困る。

この後書かれた猟犬専門の探偵、竜門卓の短編だけを集めた作品が『猟犬探偵』
著者の稲見一良は既に他界していて、もう新たな竜門シリーズが生まれないのが非常に残念。

b0069169_2233091.jpg

[PR]
by yumi-culto | 2010-11-24 23:36 | つれづれ | Comments(0)

4日連続・・・

忘年会シーズンが前倒しでやってきたみたいに、今週はちょっとツライ。
祝日は休養にあてようと思っていたら、同席した友達からホームパーティーのお誘い。
主催者は音楽の先生ながらお料理も得意と聞いてOKしてしまった。
そうすると4日連続食事会・・・

しばらく外食してなかったのに。
もうちょっとバランスよくひと月の間にばらけると助かるんだけどな。
b0069169_17232249.jpg

[PR]
by yumi-culto | 2010-11-22 23:13 | つれづれ | Comments(0)

夕日に間に合わず

日曜日は夕方から雨の天気予報だったのに、ふと見たら綺麗な夕焼け。
あまりにも真っ赤で思わず写真を撮った。
b0069169_17262596.jpg


雨が降る前に散歩に行けるかも。
急いで支度したつもりだったのに、家を出る頃には暗くなり始め
おまけに雲が増えている。

傘を忘れたけれど、なんとかなるだろうとそのまま河川敷へ。
「クルト、ニオイを嗅いでたら間に合わないよ」

最近また踏み切り手前でしり込みするようになった。
でもリードを引けば一気に渡る。
「ごめんねクルト。ご褒美のオヤツを忘れた・・・」

何度も見上げるクルトの目が心なしかまん丸。
「えーーーーー」って言ってるみたい。

河川敷に着いた時には薄暗かったけれど、ちょっとは走れたからいいよね。
結局雨も降らなかったし。
[PR]
by yumi-culto | 2010-11-21 23:23 | つれづれ | Comments(0)

抗体価検査

千葉に行ったのは、抗体価検査を受けるため。
ワクチンの過剰接種による弊害が言われるようになり、
3年に1回のワクチンプログラムを推奨する獣医師も増えてきた。
身体に害を及ぼす可能性があるなら避けたいと思って、毎年接種するのは止めたものの
本当に3年間効果が持続しているのか疑問もあった。

本来なら抗体価検査をして病原体に対する免疫があるか確認した上で
足りないものだけワクチンを打てばいい。
でも抗体価検査をしてくれる動物病院が少ない。
そもそも周囲ではまだ毎年のワクチン接種が一般的。
かかりつけの病院の場合、抗体価検査は2種ずつ値段が上がっていく。
コアワクチン3種(パルボ、ジステンパー、アデノウィルス)を調べたければ4種の検査。
もし1種類でも抗体価が低ければ、混合ワクチンを打つので全部で2万くらいかかる。
だったら最初から混合ワクチンを打ったらどうですか?という説明だった。

そのうちパルボとジステンパーだけでもお願いしようと思っていたら、
研究のために9種無料で検査してくれる病院があった。
(パルボ、ジステンパー、アデノ1,2、パラインフルエンザ、コロナ、レプトスピラ3種)
ノンコアワクチンも含めて検査してくれるならそれに越したことはない。
アクアラインを順調に走り、予定より早めに着いてすぐに採血完了。
あっけなかった。

抗体価の測定方法は複数あり、それによって得られる値も変わるらしい。
病院が検査機関に依頼するのとは違う測定方法なので、数値も検査日数も
異なってくる。(結果が出るまでに1か月)
ということは、今後身近な病院で測定しても結果を比較できないってこと。

先生によると、コアワクチンのうちジステンパーは1年程度しか持続しない。
ジステンパーの単体ワクチンはないので、混合ワクチンを接種することになり
また悩む飼い主さんが多いのだとか。
パルボとジステンパーが発生するのは、衛生管理が甘いブリーダーや
生体販売しているペットショップが多く、そういう場所に行かない、
愛犬を近づけないことも大切。

健康な成犬でも怖いのはパルボとジステンパー。
ただしドッグランなどで簡単にうつされてくる訳でもないようで
発生する可能性の高い所は避けるなど飼い主の工夫次第で対応できるのかなと思った。
いずれにしても結果は1か月後。
検査のための採血に時間はかからないし、午後に千葉で遊ぶ予定を入れれば
これからも定期的に検査に通ってもいいんじゃないかなと思った。

行きの道路沿いに見えた牛小屋。
なんてのどかな。。。
b0069169_0363947.jpg



結局ワクチンって何年に一度接種すればいいの???
抗体価検査とは

[PR]
by yumi-culto | 2010-11-14 23:25 | 健康 | Comments(2)

すいらんグリーンパーク

千葉の茂原まで所用で出かけました。
朝8時に家を出て、アクアラインを通って2時間半で到着。
APEC渋滞がなくて順調だった。

用事を早めに済ませた後は、クルトを連れて近くにあるすいらんグリーンパークへ。
b0069169_039432.jpg
b0069169_0391826.jpg


ここは11もの広場があるので貸し切り状態。
b0069169_0405176.jpg


イタグレがいないかなぁと思ったけど、パピヨンやシーズーとかの小型犬が多かった。
残念ながらボールを忘れてしまい、クルトが走らないのでこんな写真を。
ビジター用の入場券です。(もちろん人間用)
b0069169_0431529.jpg


でもいくつか広場をはしごすると、ようやく走りだした。
b0069169_0452534.jpg
b0069169_0453924.jpg
b0069169_0455485.jpg


ここはAiらんどの前にDOXのイタグレの集いが開催された場所。
まだクルトも1才前でやんちゃだった。
懐かしくなってその広場を探したら、発見!
アップダウンのある広い場所。絶対ここだと思う。懐かしい~。
b0069169_0493116.jpg
b0069169_0494935.jpg


急斜面をイタグレたちが楽しそうに走るのをハラハラしながら見てたっけ。
って思いだしてるそばから・・・
b0069169_0512027.jpg
b0069169_0513622.jpg


イタグレには平坦な芝が最適だと思うけど、こんな斜面もスリルがあって楽しいんだなと
改めて思いました。
b0069169_053076.jpg


お昼を過ぎたのでホテル1階のレストランで遅めの昼食。
b0069169_054528.jpg


100%犬にフレンドリーな場所なので、犬用メニューもありました。
豆乳ホットケーキ。ハチミツでほんのり甘い(ちょっと試食済み)。
b0069169_055450.jpg

b0069169_0552926.jpg


帰りに道の駅に寄ったりしたら、アクアラインでAPEC渋滞につかまった。
朝から順調だったんだけどなぁ~。
[PR]
by yumi-culto | 2010-11-13 23:35 | ドッグラン | Comments(2)

銀色のイタグレ

うちにもう一頭イタグレがやって来ました。
b0069169_2320158.jpg


ホントはグレーハウンドなんだけれど
頭の大きさとか、ちょっと華奢めな後ろ足とかイタグレに見えなくもない。
b0069169_2330499.jpg


・・・・・・。
b0069169_23314570.jpg


アバラがうっすら見える程度なんて言わないから、
もうちょっと絞ろう。

お座りしたイタグレ像も欲しいなぁ。
[PR]
by yumi-culto | 2010-11-10 23:14 | つれづれ | Comments(2)

散歩時のマナー

散歩の時にシーをしたら水で流しています。
その時にシャワーボトル代わりに使っているモノいろいろ。
b0069169_21422100.jpg


はちみつ容器やケチャップ容器は片手で簡単にフタを開け閉めできるので便利。
ペットボトルに付けた特殊キャップは、酸素水OXYGEN O2のオリジナルキャップ。
(前は明治屋で売っていたのに最近は見かけなくなってしまった。)
それと水かけと水飲みと両方兼用できるボトルキャップ。
利用するペットボトルは炭酸飲料が入っていたのがしっかりしていて使いやすいし、
からだ巡茶の薄いペットボトルはバッグに入れやすい。
散歩の時間やバッグによって使い分けているけれど、こんなにたくさんは要らないかな。

すぐ近所に犬のトイレスポットになってしまった所があって
晴れた日なんかはニオイがするほど。
前の家に住む人は迷惑だろうなぁと思う。
そしてたまたま前を歩いていた柴犬くんが、うちのマンションの植栽にトイレをして
飼い主さんはそのまま立ち去った。。。
自分の住む敷地内にされたままというのもちょっと不快。

散歩前に家でトイレをすませるのが本当のマナーと言われ始めているけれど
せめてちゃんと流すようにしなくては。
[PR]
by yumi-culto | 2010-11-07 23:09 | 犬用品 | Comments(2)

癒し

お気に入りのフリースの上で寛ぐクルト。
b0069169_1343024.jpg


クルトもいつの間にか6才。来年はシニア世代に入る。
やんちゃに見えた黒いマズルは消えて、今では目の上まで白く染まってきた。
古代エジプト人ばりのくっきりと長かったアイラインが薄くなった。
華やかで大好きだった白い胸元にはいくつもシミが・・・

それでも可愛いと思う。
というより、最近ますます可愛いと思う。

まったりとした癒し効果はそのままで、これからもず~っと元気でいられるように
健康的な生活を送ろうね。
[PR]
by yumi-culto | 2010-11-06 23:41 | つれづれ | Comments(4)


【クルト:♂2004.3.29.生】 イタリアングレーハウンドのクルトと 一緒に 「犬のいる生活」 を楽しんでいます。クルト中心に日々の暮らしを気ままに書いています。


by yumi-culto

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

フィラリア予防薬(HDU)
at 2013-05-17 23:36
河川敷散歩
at 2013-02-11 23:22
わんこのパン
at 2013-02-10 22:49
雨の日の訪問活動
at 2013-02-06 23:31
イタグレと鉄板焼き
at 2013-01-26 23:14

以前の記事

2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
more...

カテゴリ

全体
つれづれ
トレーニング
アニマルセラピー
食べもの
犬用品
手作り
健康
旅行
ドッグラン
お出かけ

タグ

(153)
(133)
(124)
(63)
(47)
(24)
(22)
(18)
(15)
(12)
(9)

最新のコメント

オラスケさん 味なし焼..
by yumi-culto at 23:23
ワオ!みんな可愛いですね..
by オラスケ at 21:55
オラスケさん お久しぶ..
by yumi-culto at 23:56
お久しぶりです♪こひぃの..
by オラスケ at 22:51
TwinkleBoyさん..
by yumi-culto at 00:14
人様のことは言えませんが..
by TwinkleBoy at 17:20
*アルママ*さん さっ..
by yumi-culto at 11:17
yumi さん お..
by *アルママ* at 01:13
デュークままさん 一気..
by yumi-culto at 23:47
デュークままさん あり..
by yumi-culto at 23:41

フォロー中のブログ

No Reggae No...
Life is ・・・
carino vita
名 誉 と 遊 姫
ワンと私のイタリアンな日々
寄り合い所
Step by Step
イタリアン・グレーハウン...
わんぱくジュピター
Healing Life...
*ポキマガ* poqui...
ferme & miryuu
犬ばっかじゃん 第2章
ジーク☆ジーク☆ジーク!
Rosso Arietta
saku-ra色の日々
イタグレ ルビーの日記 ...

その他のリンク

検索

その他のジャンル

画像一覧