<   2006年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

メロン

b0069169_849231.jpg
酸っぱくない果物はたいてい好きかも。
メロンも大好きみたい。

b0069169_850161.jpg
「もっとちょうだい」

ランチョンマットの上に
お座りしないで下さい・・・。
[PR]
by yumi-culto | 2006-06-30 23:48 | 食べもの | Comments(0)

反省だらけの訪問活動

夏前のCAPP訪問活動。後は夏を挟んでしばらくお休み。
だからこそいい形で休憩に入ろうと 「ハイタッチ」の自主練もしたのに、散々な結果になってしまった。。。

参加者は、獣医師1名、ボランティア4名(うち見学者2名)
参加した犬 2頭(コーギー、イタグレ)
利用者31名

数少ない参加経験の中で最多の31名に対し、たった2頭・・・。
毎回出席しているペアが来れなかったり、体調を崩したり、当日キャンセルになったり。で、本部に再確認しても参加頭数は変わらず。もう1頭のコーギーは認定犬で、飼い主さんは他の場所でチームリーダーを務めるベテランの人。とは言うもののクルトはまだ慣らし中で、1頭で15人は引き受けられないと、事前のミーティングからちょっとプレッシャーを感じていた。

利用者たちの輪の中を全員が並んで入場、チームリーダーの獣医師さんから挨拶。その後1頭ずつ輪の中で愛犬紹介を(いつもより長めに)してから触れ合ってもらう。一芸披露の休憩は入れず、いつもより時間を早めて終了し、最後にまたミーティングを行った。

終了の挨拶の時、施設スタッフからCAPPの活動内容や、参加犬の事前準備(前日にシャンプーや爪きりをする等)についての説明があった。何でも、私達を犬屋さんの広報活動と考えていた方がいたらしい。どうりで話が繋がらなかったはず。相手もきちんと理解していると思い込んでいた。次回から最初の挨拶の時にきちんと説明をしてくれることになり、すぐに対応してくれたスタッフの心遣いが嬉しかった。

そして今回の反省。私のハンドリング技術が未熟すぎる。
2頭では抱き上げたり1人1人触れ合う時間がないだろうと、4、5人で同時に触れ合えるように、横に座らせて一緒に話したり、さらっと撫でてもらったり、芸を見せたり(ハイタッチ披露!何人かには成功して喜んでもらえた。)していた。でも犬好きな人は、順番が来ると喜んで放さない。リードを勝手に手繰り寄せて強引に抱え込んでしまう人もいて、クルトは戸惑い、シッポが隠れかけた。
ようやく自分のところに来てくれたと喜んでいるのを見ると、無理に放すこともできない。相手を傷つけないようにどうすればいいか困っている時、他のボランティアの人からここにも来てほしいと声がかかり、うまい具合に抜け出すことができた。

リードを取られるなんて、明らかに私のハンドリングミス。
飼い主と一緒だからクルトも大丈夫な訳で、強引に抱えられてはクルトが怖がるのも無理はない。前にトレーナーから、愛犬の首輪をさりげなく持ち、絶対放してはいけないと言われていたのに。それにリードが長い。もっと短く持てば他の犬に興味を持ったり、ウロウロ動き回ることもないと、終わってから初めて気づいた。
あとトリーツに集中しすぎるのも何とかしたい。ご褒美レベルを下げたカボチャクッキーでさえ、ずっと集中していた。トリーツバッグを持たずに終了後にあげるか、後ろにつけられるバッグにするかしないと。

せっかく気分よく終わりたかったのに、いろいろ考えさせられる活動になってしまった。
こんなに参加頭数が少ないことは滅多にないだろうから、今回が一番厳しい状況だったと思う。逆にこういう回も経験すれば、次回はもっと楽に思えるはず。
ただ、できることなら他の人のハンドリングを見て勉強できたらと思った。飼い主や愛犬の性格によって、ハンドリングの仕方は様々。極端に人や犬がダメでない限り、ハンドリング技術次第でどんな犬も参加できる。CAPP活動では見学でもただ見ていることはないので、他の人の様子を見学できる場があったらいいなと思った。それかハンドリング技術を勉強する学校に通うとか。
前にアニマルセラピーの実習に参加させてもらった時、トレーナーがクルトを使ってデモをすると、経験もないクルトが上手に動いていた。やっぱり問題はハンドリング技術だ・・・。


気分を変えて家で一休みして、いつもの河川敷へ。
ノノちゃん、シルバと会えてたくさん遊べた。クルトもいい気分転換になったと思う。
どの犬の家族か分からないけれど、赤ちゃんも参加。全然物怖じしないで一緒に遊んでいた。こういう光景を見ると癒される。
b0069169_1771673.jpg

[PR]
by yumi-culto | 2006-06-29 23:04 | アニマルセラピー | Comments(4)

イタリアン(っぽく)

b0069169_10343642.jpgマトン
オリーブオイルで炒めたトマト、パプリカ、
しめじとニンニク(両方みじん切り)
細かく刻んだかいわれをのせ、イタリアンっぽかったのでおまけのバジルも。

あげる前にバジルは細かくちぎり、すり胡麻をふりかけ、最後にリンゴ酢とカルシウム。

・・・完食。
[PR]
by yumi-culto | 2006-06-28 23:32 | 食べもの | Comments(4)

匂い?臭い?(にんにくとシソとゴマ)

虫除け効果があるので、ホンの少しだけにんにくを使った。
でも強烈に臭う・・・
シソの束を買ったので、新鮮なうちにクルトにも。
時々あげるゴマのフリカケも。
においの強い食材が重なり、強烈~。
こんなに臭いが強くて大丈夫かと思ったら、いつも通りペロリ。
嗅覚のいい人間は、においに敏感な分キツイ臭いは苦手なのに。どうして犬は平気なんだろう?と、いつも不思議に思う。(むしろ強烈な臭いの方が好き?)

犬の嗅覚は優れていて、人間だとまとまって感じてしまう臭いをちゃんと区別できる。
例えば人間ならハンバーガーでも、犬にはパンとハンバーグとレタスと・・・という具合。
もしも言葉が喋れたら、「今日はゴマの量減らしたでしょ?」なんて指摘されたりして。

b0069169_11495094.jpgマトン
チンゲン菜、アスパラ、シソの葉、スプラウト、少量のにんにく
ゴマ、煮干、少量の緑茶のフリカケ
りんご酢、カルシウム、シソ油

今日は全部生。
[PR]
by yumi-culto | 2006-06-27 23:57 | 食べもの | Comments(8)

若白髪

クルトは2才にして、もう顔にちらほらと白いものが目立ち始めてしまいました。
眉毛近くが白くなってしまうと、さすがにちょっと。。。

イタグレは白髪が出るのが早い。ゴールデンは6,7才位からとか。飼い主さんたちが、もう年だから白髪が出ちゃって・・・なんて話しているので、イタグレは2才位から出るんですよ~と言ったら驚いていた。2才なんてまだまだこれから。驚かれるのもムリはない。
落ち着く時間は早くなったけど元気に走るし、一人でおもちゃにじゃれてるし、老け込むにはまだ早い。白髪を減らす対策、何かないかな。。。身体は目立たないのに顔だけ。顔の白髪と腰の方のきれいなフォーンとをできるものなら取り換えたい。

ほぼ1年前のクルト。
b0069169_11352714.jpg

今朝のクルト。
色合いが違うので分かりにくいけれど、顔の中央と左眉の辺りにだいぶ白いものが・・・
マズル周りの黒毛にもだいぶ白が混ざってきた。
b0069169_11362141.jpg


ちょっと若作りして小首を傾げてみました。。。
b0069169_11364736.jpg

[PR]
by yumi-culto | 2006-06-26 23:27 | 健康 | Comments(15)

チビクルト発見?

お友達が来るというので、デビューしたてのパピーの見学も兼ねてDOXへ。
天気も悪いし、店内で仲良しのオリーヴ、ジョルジョ&マチルダたちと遊ぶかな?と思っていたのに全然遊ばない。たまにバトルに参加する以外は、私の周りをウロウロしている。珍しく抱っこまでねだっていた。前日にたくさん遊んでいたから、もう十分だったかな???
それにしてもパワーが落ちてきた。落ち着いてくれるのは嬉しいけれど、まだ2才。もう少しやんちゃなままでもいいよと思ってしまう。・・・勝手なものだ。

14頭デビューしたパピーのうち、何頭かがすでに巣立った後だった。
しかもひと暴れした後でみんなお休み中。ワラワラと小さな塊がたくさんくっついてまとまってた。一緒にいると安心するのかも。暖かいし。

b0069169_1522235.jpgその塊の中から、お手伝い中のオリママが見せてくれたのがチビクルト(F-4ちゃん)。
マズルが半分白いところとか、ちょっと黒が入っているところとか、首周りや足先のホワイトの入り具合が結構似ている。ちょっと悪戯っ子そうな感じ(勝手に思っただけです)もよく似ている。
もっともこのコは女の子なので、チビクルトと呼んでは失礼かもしれない。

b0069169_15235452.jpgもう1頭、クルトの兄弟のダービーくんによく似たカラーの男の子もいた(F-3くん)。
ダービーくんはパピーの頃から大きかったけど、チビダービーはやや小ぶりかな?

勝手にチビクルトとチビダービーと名づけて盛り上がった。どちらも可愛い~。
どんな家に引取られるのだろう? シアワセになってほしい。
b0069169_15353170.jpg


ちなみに2年前の6月。クルトとダービーくんが小さかった頃の写真。よく似ている。
パワー全開でバトル中。。。懐かしい~。
b0069169_15361888.jpg

[PR]
by yumi-culto | 2006-06-25 23:13 | つれづれ | Comments(6)

梅雨の晴れ間

久しぶりにいいお天気!
たまっていた洗濯をし、布団を干し、ちょっと一休み・・・。
「さぁ、どこに行こうかな?」と、気づいたら3時過ぎ。どこにも行けない。。。
うらめしそうな顔で、クルトがこっちを見ていた。

でもゆっくり散歩はできる。と、気を取り直して夕方から河川敷へ。
久しぶりに会うジュピターくんや、yamato&ichigo兄妹、クリサジークのウォルフくんたちが既に来ていた。そして6ヶ月のカークくんも。
このところ満足に散歩ができなかったクルトは、みんなに会えてとても嬉しそう。よかった。
1人はじけてる?という場面もあったけれど、若くてパワー溢れるカークくんも元気。
明日はまたお天気がよくなさそうだから、今日のうちにたくさん遊べて本当によかった。

b0069169_1254475.jpg相変わらずパパ大好きなジュピターくん。
明日2歳のお誕生日を迎える。
1日早いけど、お誕生日おめでとう!
いつも一緒に遊んでくれてありがとう。
これからもよろしくね。

b0069169_127853.jpgここでは初めて一緒になったカークくん。
まだ6ヶ月。元気いっぱい。
みんなとたくさん遊んだ後も、まだパワーは残っていたような気が。
でも今日は爆睡かな?

b0069169_1283218.jpg仲良く並んでお座りしているyamato&ichigo兄妹。(後ろ姿でごめんなさい~。)
同じ日に生まれた同胎犬の兄妹だけれど、yamatoくんは男の子っぽく、ichigoちゃんは女の子っぽく、ますます顔つきが変わってきた。

b0069169_1305478.jpg後ろ姿では申し訳ないので、yamatoくんのきれいな「後へ」も。
[PR]
by yumi-culto | 2006-06-24 23:17 | お出かけ | Comments(8)

2冊目の記念品

注文していたフォトブックがようやく届いた。貴重品扱いだったため宅配ボックスに入れられず、行き違いもあって届くのが遅くなってしまった。
2度目ということもあり、実際の大きさがイメージできたので作りやすかった。140X190mmと小さいので、欲張ってたくさん写真を載せると何が何だか分からなくなってしまう。

馬車道通りの撮影会からも少し使わせてもらった。さすがプロ。全然違う。
自分で撮ったデジイチのは、ピントがあっているのを選んだつもりでも本になると甘い。撮影会のところだけは全部くっきり、はっきり。
3冊目を作るなら、それまでにさらに技術を磨かないといけないらしい。。。(涙)

b0069169_16431.jpg

b0069169_165812.jpg

[PR]
by yumi-culto | 2006-06-23 23:00 | 犬用品 | Comments(4)

甘い人は誰?

b0069169_14133061.jpgこのところ、両親が頻繁にハイタッチの練習に付き合ってくれる。じぃじはクルトを見ると、オヤツ片手に「お座り」「タッチ」。コマンドの出し方がだいぶ上手になった。
(母の厳しい?ダメだしのおかげです・・・)

だからお礼にケーキの差し入れ(もちろん自分にも♪)。お菓子好きのクルトがこれに反応しないはずはない。早速匂いチェックに立ち上がり、誰かくれないかなぁと、ウロウロ。その前にクッキーたくさん食べてるのに。。。
私からはもらえないと分かっているのか、両親の所へ真っ先に行った。

この前オリーヴちゃんが遊びに来た時、自分のママはくれないけれど、もしかして向こうのママはくれるかもしれないと、お互い入れ替わってウロウロしていたのにも笑えた。

ご飯の間、ステイマットの上で待ってたクルト。
ケーキが出たとたんに、「くれるの?」と期待して見つめてる。
今度ワンコ用のを作ってあげるからね。

b0069169_14211880.jpg
[PR]
by yumi-culto | 2006-06-22 23:09 | つれづれ | Comments(4)

100万人のキャンドルナイト

夏至の日。
本門寺のイベントは行けなかったけれど、自宅で100万人のキャンドルナイトをしました。

「でんきを消して、スローな夜を。」
2006年の夏至の日、6月21日夜、8時から10時の2時間、
みんなでいっせいにでんきを消しましょう。

ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。
しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。
ある人は省エネを、ある人は平和を、
ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。

プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。
それは人間の自由と多様性を思いおこすことであり、
文明のもっと大きな可能性を発見する
プロセスであると私たちは考えます。

一人ひとりがそれぞれの考えを胸に、
ただ2時間、でんきを消すことで、
ゆるやかにつながって「くらやみのウェーブ」を
地球上にひろげていきませんか。



b0069169_11412232.jpgキャンドルを点け、久しぶりにJAZZのCDを聴きながらボーっと過ごす。
ついでにワインとか用意しておけばよかったかな。
なんて優雅に過ごすはずが・・・

暗がりの中でもクルトは元気。(散歩行ってないからね・・・)
目の前に座っているなと思ったら、ガウガウと遊んでアピール。
今JAZZかけてるんです。アロマキャンドルも炊いてるんです。でもお構いなし。
相手にならないと分かると、勝手におもちゃを振り回し始めた。
飛んだおもちゃがろうそくに当たると危ないので、ムリヤリ確保して一緒にソファーに寝転んでいたら、いつの間にか眠ってしまったらしい。

キャンドルはちゃんと燃えていた。クルトはウロウロ歩き回っていた。
事故にならなくてよかった。。。
そんな訳でキャンドルナイトは地味にあっけなく終了~。
[PR]
by yumi-culto | 2006-06-21 23:06 | つれづれ | Comments(4)


【クルト:♂2004.3.29.生】 イタリアングレーハウンドのクルトと 一緒に 「犬のいる生活」 を楽しんでいます。クルト中心に日々の暮らしを気ままに書いています。


by yumi-culto

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

フィラリア予防薬(HDU)
at 2013-05-17 23:36
河川敷散歩
at 2013-02-11 23:22
わんこのパン
at 2013-02-10 22:49
雨の日の訪問活動
at 2013-02-06 23:31
イタグレと鉄板焼き
at 2013-01-26 23:14

以前の記事

2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
more...

カテゴリ

全体
つれづれ
トレーニング
アニマルセラピー
食べもの
犬用品
手作り
健康
旅行
ドッグラン
お出かけ

タグ

(153)
(133)
(124)
(63)
(47)
(24)
(22)
(18)
(15)
(12)
(9)

最新のコメント

オラスケさん 味なし焼..
by yumi-culto at 23:23
ワオ!みんな可愛いですね..
by オラスケ at 21:55
オラスケさん お久しぶ..
by yumi-culto at 23:56
お久しぶりです♪こひぃの..
by オラスケ at 22:51
TwinkleBoyさん..
by yumi-culto at 00:14
人様のことは言えませんが..
by TwinkleBoy at 17:20
*アルママ*さん さっ..
by yumi-culto at 11:17
yumi さん お..
by *アルママ* at 01:13
デュークままさん 一気..
by yumi-culto at 23:47
デュークままさん あり..
by yumi-culto at 23:41

フォロー中のブログ

No Reggae No...
Life is ・・・
carino vita
名 誉 と 遊 姫
ワンと私のイタリアンな日々
寄り合い所
Step by Step
イタリアン・グレーハウン...
わんぱくジュピター
Healing Life...
*ポキマガ* poqui...
ferme & miryuu
犬ばっかじゃん 第2章
ジーク☆ジーク☆ジーク!
Rosso Arietta
saku-ra色の日々
イタグレ ルビーの日記 ...

その他のリンク

検索

その他のジャンル

画像一覧