<   2006年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

甘い物好き

チョコレートやケーキなどの洋菓子が好きだと思ったら、和菓子も気になるらしい。
もらった和菓子を食べていたら、寝ていたのに飛び起きて匂いチェック。
カロリーが低くてもやっぱりあげられない。ごめんね、クルト。
b0069169_13569.jpg

明日から3月。和菓子の世界にはもう春がやって来ている。
『源吉兆庵』から発売された『恋する和菓子』。書籍に似せた箱の中には、美しい日本語をテーマにした6種類の和菓子。「焔(ほむら)」「玉響(たまゆら)」「恋水(こいみず)」「終夜(よすがら)」「阿伽陀(あかだ)」「番い(つがい)」
日本語の響きも、季節感を大事にする和菓子の文化も素敵だと思う。
(と言いつつ、ふり仮名がないと読めなかったけれど・・・)
b0069169_1583864.jpg

[PR]
by yumi-culto | 2006-02-28 23:32 | つれづれ | Comments(4)

お土産

今日は両親と一緒にお鍋。お土産を渡しながらベトナム旅行の話をしていたら、「クルトにお土産は?」と聞かれた。旅行中も友達に言われたのだった。でも買ってない。アジアンテイストの犬グッズがあれば買おうと探してはみたけれど、残念ながらスーパーでフードやオヤツコーナーを見つけただけだった。

b0069169_1345351.jpgだから代わりという訳ではないけれど、旅行前に注文していたパウクリームが届いていた。
肉球がだいぶ厚くなってきたので、これを使えば少しはプニプニに戻ってくれるかな?
両親が帰った時のクルト。昨日と同じような写真になってしまった。
人が来ると寝ていても飛び起きて玄関まで行くのに、帰る時はしらんぷり。なぜ???
b0069169_1371949.jpg


※2月22日以降にベトナム旅行の様子をアップしました。
[PR]
by yumi-culto | 2006-02-27 23:29 | 犬用品 | Comments(0)

帰国&お迎え

ベトナムから無事に帰って来ました。夜中にハノイを出発して朝の6時に成田に到着。家に帰って一休みしてからクルトをお迎えに。
お店に行くとクルトはお友達のママの膝の上で丸くなっていた。私が座ると、ご挨拶に来る他のコをかわしながら何とか膝の上を確保してすぐにまったり。でもかなり元気に走り回ってもいたらしい。

旅行中にお店に電話して、体調も戻りすごく元気だと教えてもらって安心していた。お友達のママからも、かなり弾けて若いコ達と同じレベルで遊んでいたと聞いていた。最近はあまり遊ばずに私の足元にいることが多く、オトナになって落ち着いてきたのだと思っていたから、全然違う様子にお友達も私もびっくり。仲間に囲まれて若返ったのか、保護者がいないから羽を伸ばそうと開き直ったのか。。。
いずれにしても体調が気がかりだっただけに、ずっと楽しく過ごしていたようで本当によかった。お店にも、お友達のママ達にもお世話になりました。重いクルトを抱っこしてくれてありがとう。お泊りの間、クルトを可愛がってくれた人たちもありがとうございました。

家に帰るとすぐに眠る体勢。預けた時よりさらに少し痩せていた。ずっと動き回っていたから、今日、明日はゆっくり身体を休めるといい。
やっぱり側にいると癒される。
普段はあまり携帯を使わない方だけれど、今回は便利さを実感した。ちょっとした待ち時間に使えるのでいい。海外用の携帯をレンタルした甲斐があった。
b0069169_16181774.jpg

今回のベトナム旅行は3泊5日の短期旅行だったけど、いろいろ観光してかなり充実。
写真を300枚と大量に撮ったので、整理してから↓にアップします。
[PR]
by yumi-culto | 2006-02-26 23:57 | つれづれ | Comments(8)

カメラバッグ

b0069169_2301073.jpg旅行にはデジタル一眼を持って行った。レンズはタムロンの高倍率ズーム(28-300mm)1本。いつも持ち歩くリュックタイプのカメラバッグを海外で持ち歩きたくないので、バッグを新調しようと思った。交換レンズがなくても、小物がたくさん入るバッグは旅行にも便利だし、これからレンズを2本持ち歩いて出かけることもあるかもしれないし。
いろいろ探して決めたのは、DOMKE(ドンケ)のコンパクトタイプ。「バッグを持って走れる」というキャッチフレーズ(走るつもりはないけれど・・・)を参考にしたものの、届いてみたら思っていたより大きかった。でもカメラも旅行グッズもミネラルウォーターも何でも入る。

カメラバッグをかつぎ、機内持ち込みサイズのスーツケースを引きながらふと思った。
・・・意外と軽い。これなら楽勝。
今までは大型スーツケースだったせいかもしれない。でもきっと6kgのクルトを抱えて出かけていたから、筋トレになったに違いない。スーツケースを持って移動した翌日に必ず出ていた筋肉痛もなかった。意外なところでクルトに感謝しつつ、旅行をしたのだった。。。
[PR]
by yumi-culto | 2006-02-25 23:12 | つれづれ | Comments(2)

ベトナム旅行 -3 ハノイ

慌しくホーチミンを出発し、国内線でハノイへ。
ホテルのピックアップは、なんと朝の4:30!「絶対に起きなければ」という気合か、12時前には寝るという健康的な生活のおかげか、無事に4:00に目が覚めた。
国内線も普通の飛行機。ちゃんと飛ぶかどうかアヤシイ機体を想像していただけにちょっと拍子抜け。2時間近く飛行機に乗ってハノイに降り立つと・・・まだ冬。薄曇の空の下、肌寒い空気。長袖で十分。おかげでTシャツもシルクの長袖も買わずにすんだ。

そのまま陶芸で有名なバッチャン村へ。
陶磁器好きな私としては、買い込んで帰りがツラクならないようにセーブしながら買い物。陶芸の実演もしてくれたりして飽きない。赤絵にトンボ柄のいわゆるベトナムのイメージのお皿から、かなり近代的なポップな柄までいろいろ。白地に藍色はベトナム伝統の柄。
b0069169_13413411.jpg


ハノイ市に戻って市内観光。長い歴史を持つ古都だけに、経済都市ホーチミンとはまた違った趣がある。コロニアル様式の西洋建築がある一方で、渋いアジアンチックな建物や、中国の影響を受けたような派手な極彩色の建物があった。
柱の上に建つお寺「一柱寺」。入口の階段の両脇には旧正月の飾りに使うきんかんの鉢植えがあり、黄色い実を実らせていた。
b0069169_1312919.jpg

お寺にある売店の従業員の飼い猫?
リードにつながれ鳴いていると、一人の女性が近づいてあやしていた。
b0069169_13135339.jpg


ハノイ市郊外の田園風景。
ハロン湾クルーズに向かう途中で見た懐かしい風景。昔の日本の田園風景を連想させる。今がちょうど田植えシーズンで、傘をかぶり手で植えつける田植え風景があちこちで見られた。時には牛を使って農作業している風景も。放牧された牛たちが道路近くをのんびり歩いていたりと、かなりのどかな光景。
b0069169_1317461.jpg

b0069169_13175887.jpg


今回のツアーを選ぶ決め手になったハロン湾クルーズ。
世界遺産に指定されている景勝地。ちょうどいい具合に霞がかかって、水墨画のような景色が広がっていた。
b0069169_1320264.jpg


松島に似ている感じもあるけれど、規模が大きい。
途中水上生活者の村の側を通り、島に上陸。
b0069169_13214790.jpg


そこには大きな鍾乳洞が・・・。
鍾乳洞というと天井から水滴が落ちて、ヒンヤリ冷たくて・・・という印象だけれど、ベトナムは今は乾季。鍾乳洞もからっとしていた。
b0069169_1322971.jpg

b0069169_13222249.jpg

1日クルーズだともっと大きい鍾乳洞にも行けるのにと、ガイドさんは残念そうに言うけどここも十分大きいです。写真で迫力が伝わらないのが残念。
カラフルな色のライトアップも面白かった。

古都ハノイも楽しんで、今回の旅行は終わり。短期で行けるのはアジアならではだけれど、あっけない。メコン川クルーズ以外はどれもオプショナルツアーが貸切だったので、ゆったり説明してもらい、かなり充実した内容になった。
ベトナムの人たちは素朴でサービス精神が豊か。買っても買わなくても快くサービスしてくれたり、ホテルまでの道に迷った(1本道なのに2回も迷った!)時も親切に教えてくれたり。少し前の日本もこうだったのかなと、ちょっと郷愁を感じつつベトナムを後にした。
[PR]
by yumi-culto | 2006-02-24 23:59 | つれづれ | Comments(0)

ベトナム旅行 -2 ホーチミン

まず着いたのはホーチミン。
気温31℃。日本で着ていたダウンが浮いている。どうしても冬の日本ではイメージできなかった真夏の世界だった。半袖は1枚しか持っていない。いざとなったら買えばいいやと開き直って市内観光へ。

何でも揃うベンタイン市場。
日本人旅行客が多いようで、あちこちから片言の日本語の呼び込みがかかる。
b0069169_11325866.jpg


フランス統治下時代の建物も多く残っていて、夜はライトアップされて綺麗。
ごみごみした街並みと豪華な西洋建築の対比が際立っていた。西洋建築の細部に東洋思想が混ざっていて、さりげなく陰陽五行説が階段の数や扉の文様に現れていたりする。
b0069169_11341499.jpg


メコン川クルーズへ行く途中に寄った、農家を模したレストラン。
天井がとても高くて快適。暑くても風が吹くので心地いい。敷地内の樹には南国風の花や実がたくさんなっていた。
b0069169_11412012.jpg


メコン川に到着。ホーチミンではアオザイを着ている女性が多かった。
特に学生は白いアオザイが制服だとか。アオザイの前をつまみ、自転車に乗る女生徒たちを見かけた。(残念ながら写真は撮れず・・・)
b0069169_11445938.jpg


海みたいに広いメコン川。
b0069169_11453569.jpg


フルーツ島上陸。
島に到着して民俗音楽の生演奏を聞きながらフルーツ盛り合わせを食べる。
パイナップルにあら塩と唐辛子をつけて食べるのが現地の食べ方。甘味が増すらしい。スイカに塩をつけるようなもの?
その辺に生えいてる樹に普通に果物がなっている。これはジャックフルーツ(?)
b0069169_12435137.jpg


メコン川のジャングルクルーズ。
今度は4人乗りの小型ボートに乗り込む。船頭さんは前後に2人の女性。体つきは細いけれど逞しい。。。
b0069169_11484163.jpg


ホーチミンはベトナム経済の中心。たしかに首都ハノイよりも人が(バイクも)多く、商品の数も豊富だし洗練されたお店が多いような気がした。銀行やスーパーが夜の9時まで営業しているし、バイクは夜中までクラクションを鳴らしながら走っている。「眠らない街」の印象を受けた。
[PR]
by yumi-culto | 2006-02-23 23:25 | つれづれ | Comments(0)

ベトナム旅行 -1

今回ベトナムを選んだのは、先に行った女性の知り合いがみんな口々に良かったと言うから。元フランス領だから料理が美味しい、可愛い雑貨がたくさんある、エステやネイルアートが手軽にできる、アオザイやパーティドレスがオーダーできる、etc.
物価が安いのでいろいろ楽しめるらしい。友達と相談して、料理と雑貨、観光をメインにすることに。言葉や治安に多少不安があるので、オプションでフリーでは行けないような観光を付けた。

最初に驚いたのがバイクの量。とにかくハンパじゃない。それも2人(+子供1人)乗りまでは法規上OK。よく見るとシートが日本より長い。中には4人乗りのツワモノもいた。
それほど速く走っていないので、歩行者はバイクに気をつけながら道を渡っている。バイクの方もそれを見ながらうまく調整しあっていた。とはいえ旅行者にはなかなかスリルある体験だった。
排気ガス防止と日よけのためにマスクをして乗っている女性が多かった。サングラスに口元をマスクや布で覆った姿は過激派?のよう。かと思うとビシっとスーツやアオザイでキメタ女性がバイクに乗っていたり。なかなか斬新な光景だった。
b0069169_1543458.jpg

そして果物が豊富なこと。2月だと思えないくらいで果物好きにはとても嬉しい。
2月にスイカジュースが普通に飲めたりするのだから。
b0069169_156293.jpg

b0069169_1561742.jpg

花屋さんも充実。日本とは違うセンスのアレンジメントや花束たち。特にブーケはとても素敵なラッピング。
b0069169_1572077.jpg

アオザイをオーダーできるお店をあちこちで見かけた。生地が高くなるほど凝った刺繍になる。日本で着る機会はないだろうなぁと考え、オーダーは見送り。
b0069169_1593487.jpg

可愛い雑貨もたくさん。刺繍つきの小物や焼き物も。
こんな素朴な玩具も売っていた。「竹とんぼ」と言われて「飛ぶの?」と聞いたら実演してくれた。やじろべえみたいなもの。面白かったので思わず写真に。
b0069169_215546.jpg

料理もなかなか。パクチーがあまり好きではないので、ベトナム料理が続くとツライかと思ったけど、胃もたれもしないで快調。特に最後に行ったハノイの『ナムフーン』は美味しかった。ベトナムの宮廷料理を味わえるお店で、小泉首相も訪れたそうだ。ここで揚げ春巻き、3種のサラダ、豚肉と海老の鍋煮込み、五目焼きそば、ココナツアイス、それにビールとカクテルを頼んで1人2000円弱。(最後の写真の一番下の列4枚の写真)
美味しい料理をお腹いっぱい食べてこの安さは貴重。盛り付けも凝っている。
b0069169_263546.jpg

b0069169_265734.jpg

最後に・・・旅行中に食べた料理の一部。全部は撮り切れなかった。3泊5日でこれだけ食べて、よく胃がもたれなかったなぁと、我ながら感心する。ベトナム人はほっそり体型が多かったし、やはり独特の調味料のおかげ?
b0069169_284773.jpg


観光の話は明日以降に。。。
[PR]
by yumi-culto | 2006-02-22 23:42 | つれづれ | Comments(2)

行ってきます。

いよいよ明日からベトナム。
今日獣医さんに診てもらい、クルトはDOXに預けて行くことに。体調は回復しつつあるけれど、またストレスがかかってぶり返してもいけないので、胃薬も処方してもらった。病院とお店の連携がよく取れているので、もしもの場合も心強い。
心残りはあるけれど、この機会に一人っ子では普段なかなか出来ない犬どうしの触れ合いをたくさんしてきてほしいと思う。26日の朝には帰って来るので、その日のうちにお迎えに行くつもり。

クルト、それまでがんばるんだよー。
帰って来たらすぐに3月。ゆっくり休んで元気になって、遊びに行こう。
b0069169_22373157.jpg

[PR]
by yumi-culto | 2006-02-21 22:45 | つれづれ | Comments(10)

だいぶ回復

今日からいつものお店に預ける予定だったけど、まだ本調子ではないので様子を見ることに。22日から旅行に行くので、具合が悪いままなら病院に預けることも考えた。でも今日はかなり元気になってきたので、この分ならお店に預けても大丈夫かも。

ご飯は朝、昼、夕、晩と4回に分けてあげていたのを、夜から規定の1食分であげてみた。今のところ吐かないし下痢もしない。薬のせいもあると思うけど、消化器官がちゃんと活動し始めているのだと思う。まだ少しうん○がゆるいので、それだけが気がかり。

なにより元気が出てきた。
できるだけ安静にするのがいいと思い、ベッドやソファーに誘導しても丸くならずにウロウロする時も。そして私にじゃれついたり、オシリを高く上げる遊ぼうポーズを何度もとる。ためしにお気に入りのタマゴちゃんを出してみたら遊び始めた。いつもよりもテンションは低めだけれど、元気になってきたのだと嬉しくなる。
b0069169_158572.jpg

それにキッチンにいると、いつの間にか待機しているのもいつも通り。
食いしん坊な仕草も喜んでもらえるなんて、今だけだからね、クルト。
[PR]
by yumi-culto | 2006-02-20 23:44 | 健康 | Comments(6)

療養3日目

温かいメッセージをありがとうございました。クルトは少しずつ回復に向かっているようです。このまま完治に向かうように、さらに安静にしています。


今日も寒かったのでお散歩もせずに一日家でのんびりと。
それでも徐々に元気になっているようで、ジャンプやダッシュをし始めた。安静にして欲しいのにベッドにも入らない。でも私がベッドに入ると一緒にもぐり込む。
だから今日は読書の日。湯たんぽ代わりのクルトと一緒にベッドで溜まった本を立て続けに読んだ。全部犬関係、しかも「犬と一緒にお出かけ」関連というのがちょっと虚しい。。。

b0069169_1241313.jpg今苦労しているのは3種類の薬。確か抗生剤、整腸剤、血止めだったと思う。
フードに混ぜるとちゃんと体内に入ったか確認できずに不安なので、正当的なあげ方をしている。「口を大きく開けて奥に入れ、マズルを閉じて飲み込ませる」という方法。
でも嫌がるからきちんとあげないと、口の端から起用に出てくる。時々吐き出す時にプッと前に飛び出すこともある。そんな時は「わー飛んだー」とか面白がってしまうのだけれど。。。
一番苦労するのが茶色い薬。見た目にはM&Mなのに大きいから吐き出しやすい。心を鬼にしてできるだけ喉の方に置くようにしたらようやく1度で飲み込むようになった。

一時は6.5kgまであった体重が5.85kg。手作りにしてから徐々に減っていたけれど、少し細すぎる。ちゃんと食べて運動して痩せるのは大歓迎だけれど、体調が悪くてやつれるのは困る。食欲はあるから、元気になったらすぐに戻るかな。ちょうどいいところで止めるのが難しそう。。。
b0069169_12481610.jpg

[PR]
by yumi-culto | 2006-02-19 23:32 | 健康 | Comments(16)


【クルト:♂2004.3.29.生】 イタリアングレーハウンドのクルトと 一緒に 「犬のいる生活」 を楽しんでいます。クルト中心に日々の暮らしを気ままに書いています。


by yumi-culto

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

フィラリア予防薬(HDU)
at 2013-05-17 23:36
河川敷散歩
at 2013-02-11 23:22
わんこのパン
at 2013-02-10 22:49
雨の日の訪問活動
at 2013-02-06 23:31
イタグレと鉄板焼き
at 2013-01-26 23:14

以前の記事

2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
more...

カテゴリ

全体
つれづれ
トレーニング
アニマルセラピー
食べもの
犬用品
手作り
健康
旅行
ドッグラン
お出かけ

タグ

(153)
(133)
(124)
(63)
(47)
(24)
(22)
(18)
(15)
(12)
(9)

最新のコメント

オラスケさん 味なし焼..
by yumi-culto at 23:23
ワオ!みんな可愛いですね..
by オラスケ at 21:55
オラスケさん お久しぶ..
by yumi-culto at 23:56
お久しぶりです♪こひぃの..
by オラスケ at 22:51
TwinkleBoyさん..
by yumi-culto at 00:14
人様のことは言えませんが..
by TwinkleBoy at 17:20
*アルママ*さん さっ..
by yumi-culto at 11:17
yumi さん お..
by *アルママ* at 01:13
デュークままさん 一気..
by yumi-culto at 23:47
デュークままさん あり..
by yumi-culto at 23:41

フォロー中のブログ

No Reggae No...
Life is ・・・
carino vita
名 誉 と 遊 姫
ワンと私のイタリアンな日々
寄り合い所
Step by Step
イタリアン・グレーハウン...
わんぱくジュピター
Healing Life...
*ポキマガ* poqui...
ferme & miryuu
犬ばっかじゃん 第2章
ジーク☆ジーク☆ジーク!
Rosso Arietta
saku-ra色の日々
イタグレ ルビーの日記 ...

その他のリンク

検索

その他のジャンル

画像一覧