<   2005年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

じゃがいものスイートポテト風

この前、お誕生日祝に作った犬用お菓子のレシピ。
スリードッグ ベーカリーのスタッフが紹介していたものを、小型犬用に少し小さ目にした。
もう少し焦げ目をつけたいので、焼き時間の調整が必要かも。

<材料:直径2㎝のお団子約16個分>
  じゃがいも(男爵) 350g(中2個)
  はちみつ 大さじ1
  卵黄 1個分
  スキムミルク 大さじ1~1.5(固さを調節しながら量を加減する)
  黒ゴマ 適宜

<作り方>
1. じゃがいもの皮をむき、1個を12等分に切りさっと水にくぐらせる
2. 耐熱皿に重ならないように並べ、ラップをしてレンジで約5分間加熱(串がすっと通る位)
3. ボールに2を入れ、温かいうちにすりこぎ(またはマッシャー等)でじゃがいもをつぶす
4. なめらかになったら、はちみつ、卵黄、スキムミルクを入れて混ぜ合わせる
5. 4を小さなお団子状に丸め、上下をつぶして平らな面を作る
6. アルミカップ(使い捨てベーキングカップ)に5を入れ、お団子の表面にはちみつ(分量外)を薄く塗り、上に黒ゴマを適宜のせ、軽く指で押す
7. 170度に温めたオーブンで約15分間、またはオーブントースターで約7分間焼き、お団子の表面に軽く焼き色をつける

※ じゃがいもは、水分の多いメークインより男爵が適している
※ 油分は一切使っていない
※ 人間用には、はちみつやジャム等と一緒に食べるか、甘味を入れずに丸めたジャガイモの中にサイコロ状に切ったチーズを入れても美味しい

b0069169_1122669.jpg


出来上がりを待つ間・・・
b0069169_045379.jpg

[PR]
by yumi-culto | 2005-08-31 23:51 | 食べもの

ボール好きになるには?

よく行くショップの看板犬たちは、ボール拾いが何より好き。延々とボールを追いかける。投げ続けると人間の肩がキツイので、ラケットでボールを打つのだそうだ。クルトだったら遠くにボールを投げた分、回収に動く人間がツラクなるだけ。。。

クルトはやはりボールに反応しない。
ボールを一途に追いかけるイタグレたちの横を、邪魔するように駆け回ってる。ボール、全然見てないし・・・。ここでも ワンコ>>>ボール の図式が出来上がっていた。なかなか手ごわい。
遊び方を見ていると、どうやらクルトは追いかけるより、追いかけられたいタイプな気がする。

おまけに記念撮影の時は私から離れず一緒に写れなかった。
いつもの場所の方が伸び伸びしていたように思えたのは、ホームグラウンドだから?
これじゃあ来た意味ないじゃん、クルト。。。
まぁ、私の方は他のイタグレやオーナーさんと会えて楽しい話が出来たので、よしとしよう。

天気予報通りに雨が降ってきて解散となった。
写真は記念撮影中。「待て」をかけるそばからみんな次々動き、飼い主が入り乱れる。一列に並んで撮影するのはなかなかタイヘンだったんだ。
この中にクルトはいません。私の足元にいました~。
b0069169_2342010.jpg

[PR]
by yumi-culto | 2005-08-30 23:49 | お出かけ

健康診断

9月に近所でアニマルセラピーのボランティア活動があるので、クルトが参加できるかどうか健康診断を受けた。訪問先ごとにチームリーダーとなる獣医師がいて、偶然通っている病院の院長先生だったので、参加して大丈夫かどうか併せて確認してもらった。

ちょうど診察室に入ろうとした時、隣でシーズーが注射されてものすごい悲鳴を上げた(なぜか扉が開いたまま)。クルトは骨折以来悲鳴に敏感になっている。おかげで診察台に上がった時はすっかりビクついてしまい、先生にシャイな子だねと言われる。。。
それでもしっぽは何とか隠してない。がんばれ、クルト。キミはシャイじゃないはずだ。
先生があちこち触って確認する間、落ち着かずに診察台をウロウロし、端ギリギリのところで私に身体を寄せるように座ってようやく落ち着いた。

JAHA(日本動物病院福祉協会)指定の健康診断書に沿って検査が進む。全項目で「正常」だった。心配していた検便もOK。(何しろ前日ミミズ等々をたくさん食べていたので・・・)
健康を証明するとの判を無事にもらえた。

そしてクルトの評価は、この子ならたぶん大丈夫でしょうとのこと。
検査が進むに連れてだいぶリラックスし、診察台の上で自分から伏せ。診察室の奥の扉が開くと、隙間から伸び上がって見てる。先生が触診する時は興味深げに鼻を近づけたりしていい感じだったせいかもしれない。大型犬を怖がるのがちょっと心配なので相談すると、開始前ミーティングで挨拶させたり触れ合わせて様子を見ることになった。普段オンリードで散歩中にすれ違う分には平静でいられるけど、こればっかりは分からない。最悪、顔見世できればいいかなと思っているので、気長にいこうと思う。クルトはまだ1才。時間はある。

ところで体重を量ると、6.25kg!さらに増えていた~。
それでもちょうどいい体型(理想体重に対する% は100%をもらった。)と判断してもらったので、良しとしよう。スタイルいいと褒められたし。
ただこれ以上は増えないでね。キャリーバッグで運べなくなるから。

まだ増加中~。(どこまで増えるんだ!?)
b0069169_23331874.jpg

[PR]
by yumi-culto | 2005-08-29 23:33 | アニマルセラピー

パワフルなワンコたち

今日は池尻で友達とランチを食べた。(クルトは留守番)
三茶まで歩く途中、グリーンのリュックを背負って散歩中の柴犬とすれ違う。「お利口だねぇ」と思いながら見ると、リュックではなかった。グリーン色した小さなおサルさんが、しっかりと背中にしがみついているのだった。「犬猿の仲」という言葉は、彼らには通じないらしい。
我に返り、写真を撮らせてもらおう!と思った時にはすでに遠く・・・。やはりみんな振り返り、しばらく見ていた。

家に帰ってクルトを連れ出す。せっかくの休日に留守番だけでは可哀想。
まずトイプーのビアンカちゃんと取っ組合い。なかなかハイパーな女の子で、かなりの時間付き合ってくれた。ビアンカちゃんが座り込むと、クルトが周りを跳ね回って挑発する。と思ったらいきなり伏せ。やっぱり疲れてるじゃん。。。

次にビーグルのガイアちゃんと追いかけっこ&仲良く○ミズ探し。ガイアちゃんもスタミナがあるので一緒によく遊ぶ。フレブルのカプちゃんも参加。走りではクルトにかなり差をつけられるけど諦めない。ずっと追い続ける。クルトはちゃんと後ろを確認しながら、かなり大回りで走っている。JRテリアのルーちゃんも来て、クルトと取っ組合い。延々と取っ組合い、じゃれあってる。IGのヤマトくんも現れ、みんなの中に入りたそうな、ちょっと怖そうな微妙な感じ。時々ケアーンテリアのラムちゃんや、ダルメシアンのシロンくん?も参加して、最後の方は7頭が2,3頭のグループに分かれて取っ組合ったり、追いかけっこしたり、メンバーチェンジしながら大忙し。犬種は違うけれど、ハイパーでスタミナのある犬同士、よく走り回っていた。

それに今日は、中身入りのポチ袋をガイアちゃんに取られてしまった。かなりお気に召したらしく、ママが呼んでも来ない。取られないように微妙な距離を保っている。しばらくポチ袋を大切に抱えて逃げるガイアちゃんとの攻防があり、たまたま地面に落としたのを側にいた女の子が拾ってくれた。協力、どうもありがとう。

暗くなり家の近くまで来ると祭囃子が聞こえてきた。商店街の盆踊りだった。せっかくだからちょっと寄り道。夜店で何か買いたかったけど、クルトを抱っこしていたので諦める。。。

最近日の入りが早くなった。
b0069169_0282619.jpg

[PR]
by yumi-culto | 2005-08-28 23:54 | つれづれ

充実した一日

週末! いつものショップへ早めに行き、空いている間に歯石取りをしてもらう。
せっかくちゃんと歯磨きするのだから、ついてしまった歯石は取ってきれいにしようと思った。空いているといっても、夏休みなのでお預かりの子も多い。それに看板犬とパピーたち、お客さんも混じって賑やかだった。
店長さんに手入れしてもらった後は、クルトもみんなに混じって走り回る。たくさんのイタグレがいるので、どの子と遊ぼうかと忙しい。私はパピーを見るのに忙しい。それにしても、危なっかしい足取りで歩くパピーの横を、上手に避けながら成犬同士がはしゃぎ合う。面白がって追いまわすイタグレは1匹もいない。本当に陽気で穏やかな犬種だと思う。

レオンママがいよいよデジイチデビューした♪
好青年に成長したレオンくんをたくさん撮ってくださいねー。

夕方になってジュピ家と一緒にショップを後にして移動。野球も終わってガラガラのグラウンドを、ノノちゃん・シルバと一緒に伸び伸び走って楽しそう。そろそろ帰ろうとした時、小さいイタグレっぽい動きのワンコがやって来ると思って見ていたら、まだ4ヶ月位のかれんちゃんだった。パピーらしさの残る動きで元気。はじけてる。可愛くてもっと見ていたかったけど、行く所があったので残念ながら途中で失礼した。今度はもっとゆっくり遊んでね。

その後ジュピ家と駒沢公園近くのビュッフェスタイルのレストラン「餉餉(けけ)」で食事。
公園通り側が犬同伴可。「自然式食堂」というだけあって身体によさそうなお惣菜がたくさん並び、ついたくさん取ってしまう。そしてどれも美味しい。お店の雰囲気もいい感じだった。たっぷり遊んだ後なのでクルトもジュピもまったり膝の上で、食事をゆったり楽しむことができた。
その後、夜の駒沢公園DRデビュー。というか、どんな感じかちょっと見学。
盛りだくさんな一日を終え、かなりの満足感で一人と一匹は家に帰り着いたのだった。
ジュピパパ・ママ、いつも素敵なお店を教えてくれてありがとうございます!

写真はデッキの上で取っ組合い中のパピーたち。
b0069169_1281273.jpg

[PR]
by yumi-culto | 2005-08-27 23:18 | お出かけ

雨が降る前に・・・

今日は台風一過。素晴らしい青空だったけど、たぶん芝がぬかるんでいるので普通の散歩のみ。このところ朝の散歩はサボりがちで運動量が減っている。気のせいか、クルトの横幅が出てきた気がする。

b0069169_1345210.jpg一昨日、両親の買い物に付き合った。今にも雨が降りそうな貴重な散歩時間。もったいないのでクルトも連れて行き、店舗の周りを軽く一周。その後抱っこして店内へ。
クルトにとっては初めての場所だった。館内放送が騒々しく、物珍しくてちょっと落ち着かない。それにクーラーのせいでしばらくすると寒そう。家ではドライだし、職場はクールビズで設定温度が高め。まだヒンヤリする位の設定温度の所もあるんだ。

帰りはデリで夕食を買い、両親と別れて家まで散歩続行。イヤな予感がした。
そういえばうんPをする時間帯じゃなかったっけ?と、思うとやはり。。。
片手に夕食を持って始末するはめに。そして片手に夕食、片手にリード&中身入りのポチ袋。ワンコとの散歩はなかなかタイヘンだ。
[PR]
by yumi-culto | 2005-08-26 23:18 | つれづれ

「犬」じゃらし

b0069169_1324671.jpg犬用猫じゃらしを見つけた。
ボールにヒモがついていて、スティックにつながっている。パピーの頃に猫じゃらしで遊んでいたし(ただし3回ほどで破壊)、仕草がネコっぽいし、きっと良く遊ぶだろうと思って早速購入。

今日は朝・夜ともに雨で散歩中止。
1日外に出ないでストレスが溜まっていると思い、取り出してみるとかなりの食いつきのよさ。早速ボールを追いかけて、ネコのようにじゃれている。さすがに猫じゃらしよりは多少丈夫かな?

せっかくだから「持って来い」の練習。
手っ取り早く「持って来い」をさせるには、ボールを投げ→持って来させ→トリーツ&褒める。でも持って来ないと褒めることも出来ない。。。
どうしたものかと本を読むと、方法は2つあった。1つ目はリードをつけ、ボールを咥えた途端にリードを引いて引き戻す。2つ目はボールにヒモをつけ、やはり咥えた途端にボールをたぐり寄せる。ネコじゃらしだと2つ目の方法が簡単にできる。

ボールを投げる→咥えたところでヒモをたぐり寄せる→ボールを取り上げる→オヤツをあげつつ褒める→ボールを投げる・・・・・・と、エンドレス。
クルトはボールとオヤツのどちらに反応しているのか(両方とも?)、しっぽをMAXで振って楽しそう。私も釣りのゲームをしているような感覚で面白かった。

釣られて引き上げられる寸前のクルト。
餌(おもちゃ)に対する反応のよさはブラックバスなみ?
b0069169_1334563.jpg
[PR]
by yumi-culto | 2005-08-25 23:08 | 犬用品

デンタルケア

いくら歯磨き好きのクルトでも、犬任せでは正しいブラッシングはできない、と反省。デンタルケアの講習を受けてきた。
(DOG EVENT club主催 「愛犬のためのデンタルナチュラルケア」
歯科衛生士さんとマン・ツー・マン(+犬1匹)で40分。口の中の状態や、いつも磨いている様子も実践しつつ、チェックを受ける。

b0069169_750443.jpg結果、年齢別で見た標準的な状態と言われたものの、前歯が歯肉炎になっていた。よく見ると確かに歯茎が後退して赤く腫れている。ショック。。。
気になっていた奥歯等はそれほどひどくなく、正しくブラッシングして歯垢を落とせば1週間位で健康な歯茎に戻るらしい。
今までマッサージを嫌がっていたのは、歯茎が腫れていたせいもあるみたい。なのにガシガシマッサージしてごめんね。。。
引張りっこも前歯に過度の負担がかかるので、歯茎の状態が戻るまで禁止になった。

次に実際に歯ブラシを持って磨くことに。人間用の「ワンタフトブラシ」が出てきた。
歯の際を磨くには、人間用が材質・形状ともにいいらしい。歯医者さんに頼むかハンズで購入できる。
b0069169_751493.jpg


1)子ども用歯ブラシで全体を磨く
2)ワンタフトブラシで歯の間、歯と歯茎の際を磨く
 *歯茎には決して当てず、力を入れずにソフトに動かすこと(今まで強く動かしすぎ!)
 *前歯は炎症を起こしているので特に丁寧にしっかり磨くこと
 *歯の窪んだところも同様にソフトに磨く
 *口の端を人差し指で広げる時、横に水平に引っ張らずに、1度指を口の中に入れ、
   頬を浮かせてから引っ張ると無理がない

※ブラシの動かし方:決して力を入れないこと
  磨く箇所にブラシを当て、細かく動かす。あるいは優しく全体を撫でる。

※水をつけるだけの空磨きで十分。その方がちゃんと落ちたかどうか確認しやすい。

※唾液の量が少ないので、普段から口の中に指を入れて優しくマッサージするといい。
異物が口の中に入ることで咀嚼反応が起き、唾液の分泌が促される。唾液の量が多ければ自浄作用が働き、歯肉炎も治りやすくなる。また、歯ブラシで奥歯を磨くのも落ち着いてできる。(今は頬がかなり緊張している。)


今までの磨き方は、かなり力を入れすぎていた。撫でるくらいの感じでよかった。・・・って、力を入れて磨いているのは私くらい?
これからはちゃんと歯磨きして、健康な歯と歯茎を守ろう。(本当に人間と一緒です。)
[PR]
by yumi-culto | 2005-08-24 23:46 | 健康

犬のシアワセ

東京多摩市で保護されていたイタグレが、今日収容期限を迎えた。飼い主は現れなかった。
里親になると申し出たイタグレオーナーさんもいたのに、管理センターは前から決まっていたとボランティア団体に引き渡すらしい。
でもボランティア団体もその後里親を募集する訳で、同じ犬種を飼っていて経験があり、骨折治療に早急にあたると申し出ている里親希望の人ではなぜダメなのだろう???
最近では純血種の保護犬も多く、ボランティアを装って引き取り、転売したり繁殖に使ったり悪用する人がいるらしい。それに善意で引き取ったものの、扱いに困って再度手放すこともある。保護犬は辛い経験をしているために扱いが難しい場合がある。慣れるにはゆっくり時間をかけなくてはいけない。だから管理センターが慎重になるのも分かる。だからこそ譲渡前に講習会を義務付けたりしているのだと思う。
でも今回はそういう事ではなくて、出来レースというか、初めから行き先が決まっているような感じだった。どこを経由してもいいから、あのイタグレには幸せになってもらいたい。

ちょうどTVで、飼育放棄されて餓死寸前だった犬を引き取り、体力を回復してから里親の下へ渡す場面が放送されていた。
新しい飼い主は上品なご夫婦で、毎朝2時間(!)散歩して他の犬と遊ばせ、夜も散歩させている。犬にもオシャレなコートを着せて一緒に歩き去っていった。
保護された状況から一転して、なんだかシンデレラみたいだなと(それにはちょっとイメージにギャップのある犬種ではあったけれど)思った。
悲惨な状況にいても、だからこそ、そこから救い出されて幸せな環境に生きることが出来る。
もしも捨てられた犬なら、あの犬のような生き方をしてもらいたいと思う。

家の犬を見ながらちょっと悲しくなった。
・・・笑ってる?
b0069169_1313793.jpg

[PR]
by yumi-culto | 2005-08-23 23:04 | つれづれ

多摩市:イタグレ収容情報

b0069169_10372183.jpg東京多摩市で怪我をしたイタグレが収容されています。
収容期限は8月23日。
早く飼い主さんが見つかりますように。。。

詳細はこちら
[PR]
by yumi-culto | 2005-08-23 00:00 | つれづれ


【クルト:♂2004.3.29.生】 イタリアングレーハウンドのクルトと 一緒に 「犬のいる生活」 を楽しんでいます。クルト中心に日々の暮らしを気ままに書いています。


by yumi-culto

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

フィラリア予防薬(HDU)
at 2013-05-17 23:36
河川敷散歩
at 2013-02-11 23:22
わんこのパン
at 2013-02-10 22:49
雨の日の訪問活動
at 2013-02-06 23:31
イタグレと鉄板焼き
at 2013-01-26 23:14

以前の記事

2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
more...

カテゴリ

全体
つれづれ
トレーニング
アニマルセラピー
食べもの
犬用品
手作り
健康
旅行
ドッグラン
お出かけ

タグ

(153)
(133)
(124)
(63)
(47)
(24)
(22)
(18)
(15)
(12)
(9)

フォロー中のブログ

No Reggae No...
Life is ・・・
carino vita
名 誉 と 遊 姫
ワンと私のイタリアンな日々
寄り合い所
Step by Step
イタリアン・グレーハウン...
わんぱくジュピター
Healing Life...
*ポキマガ* poqui...
ferme & miryuu
犬ばっかじゃん 第2章
ジーク☆ジーク☆ジーク!
Rosso Arietta
saku-ra色の日々
イタグレ ルビーの日記 ...

その他のリンク

検索

その他のジャンル

画像一覧