<   2005年 02月 ( 33 )   > この月の画像一覧

クルトの朝

クルトの朝はとても遅い。私が朝食を食べても気づかずに余裕で寝ている。
散歩に行けない朝は、放っておくと8時半頃まで起きてこない。休日もその位にヒャンヒャン鳴き出すから、8時半から9時の間に体内目覚まし時計がセットされているのだろう。

クルトは起きると毛布を引きずりながらベッドから出て、まず伸びをする。こちらをしっかり見ながら前脚伸び、そして後ろ脚伸び。
それから一気にソファーに駆け寄り、身体をこすりつけながら行ったり来たり。最近はラグに背中をこすりつけてウネウネすることはなくなった。
次にソファに飛び乗り、再び伸び。時には勢いあまってソファの背もたれに乗り、上手に歩く。

今朝はキッチンにいい匂いが残っていたようで、背もたれの上でしきりに気にしていた。でもクルトが起きるずっと前に食べ終わってるから。。。残念。

だけどなんか格好いい? ちょっとホレボレした親ばかな朝。。。
b0069169_21414948.jpg

[PR]
by yumi-culto | 2005-02-28 21:45 | つれづれ

充実した休日

今日はイベント盛りだくさんで充実した一日だった。

トレーニングスクールの後、遊びに行った。既にイタグレが元気に走っている。クルトの後にも1頭参加。結局6頭のイタグレが集まり、駆け回った。
りゅう、giorgio・クルト、オリーブ、ジュピター・ロッシ(生まれた順)。みんな3月、6月に生まれた元気盛り。6頭も集まると性格や遊び方が違い、個性が分かって面白い。それでも兄弟はどことなく似ている。
giorとクルトの兄弟は目やふとした表情が似ていて、やっぱり兄弟と思わせる。ジュピとロッシの兄弟は、カラーは違っても顔つきはそっくり。センターに細いブレーズが入る所まで一緒でしぐさも似ている。並んで写真を撮ればよかった。
ジュピパパに甘えていたgiorとクルト、その横で戦うジュピとりゅう。
b0069169_2244667.jpg


b0069169_2255662.jpgたっぷり走った後、みんなで 『Deco's Dog Cafe田園茶房』に移動。クルトはパンプキンスコーン(犬用)の匂いにつられて起きたけれど、食べた後はすぐに丸くなった。みんな走りつかれたのか大人しい。まったりお茶した後は近所のお店 『Perrods』 と 『PINKS DOG』に寄った。『PINKS DOG』では、買い物中のイタグレに偶然遭遇。店内にイタグレ7頭がひしめきあい、珍しい犬種だとは思えない事態に。

その後車でいつものショップ、『DOX of Italiano』へ移動。車中で休憩したイタグレたちは再び元気に走り、戦う。あの元気は一体どこから来るのだろう?
さすがに家に帰るとベッドに直行して丸くなり、ご飯を食べた後はソファに来て、膝の上で爆睡した。きっと明日の朝も遅いのだろうな。。。

今日はありがとうございました。いろいろな所へ一緒に行けて、とても楽しかったです。
ぜひまた一緒に遊んでください。
[PR]
by yumi-culto | 2005-02-27 23:17 | お出かけ

トレーニングスクール(9)

スクールではコマンドはハンドラー(飼い主さん)が自由に決める。例えば「ついて」も「Heel」や「ここ」など様々。よくインストラクターは間違えないなと思う。飼い主でさえ順番に実技をする時に前の人のコマンドをつられて言ってしまい、「あれ?」と言う時があるのに。
3人の生徒の肯定のコマンドは、「そう」「Good」「Yes」でやはりバラバラ。トイプーの飼い主さんは「Good」を決めた時、旦那さんが「Niceです~」がいいと言ってもめたそうだ。ふざけてる!と奥さんは怒っていたけれど、「お座り」・・・「Niceです~」って面白くていいかも。

<「ここ」の強化>(オフリードで行う)
(1) 「ここ」で歩き出し、2,3歩歩いたら膝の横で「そう」&ご褒美
※  他の犬とすれ違う時、ポールを回る時などは、たくさんご褒美をあげて充電する
※  名前は1回呼ぶだけ、それでも戻らなければご褒美で誘導


<「立って」&「待って」>
(1) ハンドラーの左側で立ったまま(違う姿勢の場合は「立って」(ハンドシグナルも使う))
(2) 「待って」(ハンドシグナルも使う)
(3) 2秒待って「OK」、少し後ろへ下がりながら「そう」&ご褒美
※ 3セット成功したら、徐々に時間を延ばしていく
※ 失敗したら、成功した時間まで戻し3セット、次は失敗した時間よりも短く


<人とすれ違って挨拶>
(1) 「ここ」で歩き出し、2,3歩歩いたら膝の横で「そう」&ご褒美
(2) 人が近くに来たら「座って」「待って」で挨拶
(3) 挨拶し終えたら「OK」で歩き出す
※ 慣れてきたら「立って」&「待って」でもいい


<出かける時・ドア前>
(1) 「ここ」で歩き出し、2,3歩歩いたら膝の横で「そう」&ご褒美
(2) ドアの前に来たら「座って」「待って」
(3) ドアを開け、人が先に歩き出し「OK」
※ 慣れてきたら「立って」&「待って」でもいい


<「おいで」の強化>
(1) 少し離れた所からアイコンタクトして「おいで」、後ろ向きに走る
(2) しゃがんでカラーを持ち、「そう」&ご褒美
※ 距離を少しずつ伸ばす → 別の部屋から呼ぶ
※ 一日5回程度、続けてやらない
※ 肯定の「そう」と褒める言葉は区別(「そう」はすぐ、褒めるのは食べている間)
[PR]
by yumi-culto | 2005-02-27 22:44 | トレーニング

いつものショップで

b0069169_149537.jpgフードの調達にいつものショップへ。パピーの引取りも終わり、だいぶ静かになっていた。
写真は最年少の看板娘パピー。フワフワのパピー毛に垂れたパピー耳。まだ歩き方も可愛い。
同じパピーでも体格が大きく、既にローズイヤーの子もいる。性格も違い、それぞれ個性があって面白い。

今日は歯磨きをきちんとしようと、店長さんの講習を受けた。
前足で抵抗するので~と、説明しているのにクルトは大人しく磨かれている。おかげで前歯も
奥歯も、さらに歯の裏まできれいに磨ける。いい子じゃん。。。
人を見てるってこと? 飼い主、なめられている?

そうこうするうちにお客さんが次々増えて賑やかになった。
今日はフォーンの子が多く、入り乱れて激しく遊んでいる。中でも兄弟のカプくんとは体格が
同じで力が互角なのか、ず~~~っと飽きずに戦っている。戦うといっても、平和に取っ組み合っているだけなのがイタグレらしい。
お預かり中のレオンくんも元気に遊んでいたのに、ママが来た途端に甘え顔になった。その表情があまりにも違って可笑しかった。

クルトは今日もたくさんの友達と遊び、大満足で帰ってきた。
家ではご飯を食べるとすぐに爆睡。その間にいろいろ片付けようと思っていたのに、一緒に爆睡してしまい、結局何もできないまま一日が過ぎてゆく・・・。(反省)
[PR]
by yumi-culto | 2005-02-26 23:49 | つれづれ

イタグレカレンダー

b0069169_0565652.jpg"Lavie's calendar 2005" が届いた。
アビラテ家のミドリさんが、はるさん家のらびぃくんのために作った2005年のカレンダー。
毎月らびぃくんの写真があり、お友達の顔写真もそれぞれの誕生日に載っている。
クルトのイラストも付いていた。ちょっと凛々しくてお気に入り。ミドリさん、どうもありがとう♪
それにしても、イタグレオーナーさんは器用な人が多いと感心してしまう。

カレンダーだけれど、お誕生日が分かるのはなかなか便利。大きさもちょうどいいし、会社に飾ろうかなぁと思っている。
が、これを飾ったらにやけて仕事にならないんじゃないかとちょっと心配。そうでなくてもイタグレサイト(Blog含む)が増えて、巡回に時間をとられているのに(爆)。

昨年の夏ごろか、365Calendarというサイトがあり、それぞれ好きな日に愛犬の
写真を載せ、365日分が集まったらその犬種のカレンダーを発行するという企画を知った。
残念ながらイタグレは集まらず、発行には至らなかった。今年は集まるといいな。
あるいは・・・ミドリさん、来年もまた作ってください・・・♪
[PR]
by yumi-culto | 2005-02-25 23:42 | 犬用品

踏切克服中

b0069169_0361862.jpg
今日は踏切を3回も渡り、3回とも全部渡りきれた。
まだチーズがないと先に進まないけれど、レールの手前1mまでは行けるし、その後もずっと
スムーズにレールを跨ぐ。こんなに一気にできるようになるとは。。。すごく嬉しい。

今日は用事があったので、会社はお休み。別に休む必要もなかったけれど、有休はちゃんと
消化しなければ♪
と、いうことでお昼からクルトを連れて外出。
クルトは結構走った。小さくてもサイトハウンド。鳥を追いかけて爆走する。
鳥に向かっていく時に呼び戻しをかけると、1回蹴散らしてからダッシュで戻ってくる。
一応聞こえてはいるらしい。
b0069169_042976.jpg


鳥たちはすぐにいなくなってしまい、暇になるとカモメのうんさん探しが始まる。
ボールよりも、鳥よりも、鹿のジャーキーよりも何よりもうんさんが一番いいらしい。
カモメさん、お願いです。ここに来ないでください。。。

お腹が空いたので『カフェ ポルカ』に行った。
看板犬のMシュナウザーがお出迎え。店内OK。犬用のお水も用意してくれる。
スパイシーな照り焼き丼を食べているとイタグレは初めてらしく、お店の人やお客さんにいろいろ話しかけられる。まだ珍しい存在なのかも。

その後また戻り、別のMシュナウザーやマルチーズと遊び、Mダックスを追い掛け回しているところへシルバ登場。そしてノノちゃんも。
最後はお疲れモードで、みんなについていけないクルトだった。
[PR]
by yumi-culto | 2005-02-24 23:23 | つれづれ

散歩から帰ったら

手2 vs 足8
名誉ちゃんはお散歩から帰ると、ママの”ふきふきの歌♪”を聞きながら身体を拭いてもらう。
何だかまったり、ほのぼのしていていい感じ。

b0069169_173468.jpgクルトは散歩から帰ると、抱えられたまま洗面台へ直行。私がコートを脱ぎ、時計を外し、お湯が出るまでの間、洗面台の上で放っておかれる。
(※落ちないように常に手を添えています。)

そして右手、左手、右足、左足・・・と順番に石けんで洗われる間、大人しく待っている。
時々セーターに顔を埋めながら。

最近は右手が終わると、左手をちゃんと出すようになった。「オカワリ」してるみたいだね。
パピーの頃はクークー鳴いたり、我慢し切れなくて途中でおしっこしちゃったり、笑えることもいろいろあったね。


毎日積み重ねているうちに、習慣になってしまったことがたくさんある。

ちなみに、石けんで洗うのはあまり良くないらしい。
もし洗うなら指の間をドライヤーでしっかり乾かさないと、皮膚トラブルの原因になるとか。
でも土の上を歩くとかなり汚れるのでついつい洗ってしまう。時には2度洗いもあり。
その後タオルでしっかり拭いて、足の裏チェック。今のところトラブルはないようだ。
すぐに治ったけど、一度足裏から少し血が出ていたことがあった。
何かで切ったかと思ったけど、もしかしたらあかぎれだったかも。
[PR]
by yumi-culto | 2005-02-23 17:55 | 健康

トラウマ

b0069169_1843746.jpgクルトは9月下旬に、踏切で左前脚の爪先を骨折した。
大型犬と衝突して左前脚を骨折し、1ヶ月のギブス生活がようやく終わったリハビリ中のことだった。
それ以来踏切を渡らない。どんなにご機嫌でしっぽフリフリ歩いていても絶対踏切5m前でうずくまった。


だから時々、オヤツを片手に踏切を渡る。
踏切手前までオヤツで誘導し、食べさせる。踏切の真ん中まで抱っこで運び、食べさせる。
最後のレールを越えた所まで抱っこで運び、食べさせる。
やがて5mが4mになり、3mになったけれど、相変わらず踏切は渡らない。

繰り返すうちに好き嫌いの条件があることに気が付いた。
時間は太陽が出ている時。できれば草が生えてレールが埋もれているような足場のいい
踏切がいい。
草の匂い嗅ぎに夢中で、手前まで行く時がある。調子がいいとレールを1本渡る時もある。
小型犬だから、ダメでも私が抱えて渡ればいい。でも諦めず、焦らずに散歩コースに
時々踏切を入れていた。

そして今朝、すごく久しぶりに自分の足で踏切を全部渡った!
最初の踏切は犬用チーズにつられ、レールを1本、2本渡ったところで電車が来たため、
抱っこでレール越えまで運んでチーズを食べさせた。
しばらく線路沿いを歩いて次の踏切を渡る時、ゆっくりゆっくり、それでも今までよりも
ずっとスムーズに前進した。

全部渡りきった時なんて、クララが歩いた!と叫ぶハイジの心境だった。
クルトは何事もなかったように、チーズを見つめて歩いていく。
感激しているのは私一人。

今日渡った踏切は、一番渡りやすい場所だった。それでも別の日に行ったら、
また渡れないかもしれない。他の踏切では、まだ近づくこともできないかもしれない。
だけど今日は全部渡れた。きっとまた渡れる日が来る気がする。


・・・ふと思ったけど、別に抱っこで渡る必要はないかも。
手前でオヤツをあげ、渡れそうな所ギリギリでオヤツ。その後引き返してもいいかも。
徐々に距離が伸びるかもしれない。
[PR]
by yumi-culto | 2005-02-22 18:00 | トレーニング

デジタル体重計

b0069169_2202315.jpg昨日行ったお店にデジタルの体重計があり、「ご自由にどうぞ」と書かれていた。
恐る恐るクルトを乗せてみる・・・。

なんと 5.6kg!
思いっきりびっくりしている私にお店のマダムが、体重計が壊れたかしら?と上品にフォローしてくれるが体重計のせいではない。
洋服とリード、カラーの重さを除いても5.4kg。。。
最近体つきが少しがっしりしてきたし、増えているだろうとは思っていた。でも先月の29日に量った時は5.0kgだったのに~。

あれが間違いだったのか? それともあれから成長したのか?
まだ余分な脂肪は付いてないし、もう少し身体に厚みがあってもいいと思う。
と、言うことはこれからまだ重くなるということ。やはり6kg台への覚悟は必要かも。
[PR]
by yumi-culto | 2005-02-21 21:47 | 健康

ばったり再会

トレーニングスクールの後、先週なくしたカラーの代わりを買いにショップを回った。
最初に行ったのは、『Perrods』。スタンダードプードルとフラッティの看板犬がお迎えしてくれた。デニムのカラーを買ったついでにブタ皮のガムも購入。
ちなみにここには『hound#tooth』の製品があり、試着可能。

次に行ったのは、『PINKS DOG』。週末しか営業しない気になるショップだった。カラーとリードのデザインが豊富で見たらほしくなり、ここでも1つ購入。ほしいデザインのSSサイズがなかったため、作ってもらうことになった。来週以降引取り。

ブラブラしてたら遅いランチになってしまい、『Deco's Dog Cafe田園茶房』に戻ったのが
2時過ぎ。そしてランチタイムは2時で終わり(涙)。
キーマカレーと、クルトにサツマイモのスコーンを頼んでみた。
スコーンは意外と大きく(8cmX4cmくらい?の骨型)、半分だけあげるつもりが
結局全部あげてしまった。明日お腹がゆるくなるかも。。。

はっきりしない天気の中、クルトの運動不足を解消しに行くと、見覚えのある人とイタグレたちがいた。ジュピター、オリーヴ、クリスティ&アンナ
オリーヴは1週間ぶり。ジュピとクリスティとは本当に久しぶり。
まさかみんなに会えると思わなかったから嬉しかった。たぶんクルトも同じだと思う。
やたらとハイテンションになっていた。
そしてみんな走るのが速い、速い。ワンコが来ると早速チェック。かと思うと走りながらガウガウしたり、イタグレダンスを踊ったり。毎度のことだけれど、カメラが間に合わない。
b0069169_05531100.jpg


b0069169_114230.jpgアンナちゃんは最近散歩デビューしたばかり。
パピパピで可愛い~と思ったら・・・少し離れた所で一人爆走している。パパママが呼ぶと無邪気にダッシュで戻ってくる。パピー時代から走り屋とは、さすがイタグレ。
後半はパパやママのコートの中に避難。プルプル震えながら、クークー鳴いていた。
クルトもそうだったなぁとちょっと懐かしく思いつつ、しっかりカメラ目線のアンナちゃんを激写。

皆さま、今日は久しぶりにお会いできて嬉しかったです。とても楽しくすごせました。
また一緒に遊んでくださいね。
[PR]
by yumi-culto | 2005-02-20 23:22 | お出かけ


【クルト:♂2004.3.29.生】 イタリアングレーハウンドのクルトと 一緒に 「犬のいる生活」 を楽しんでいます。クルト中心に日々の暮らしを気ままに書いています。


by yumi-culto

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

フィラリア予防薬(HDU)
at 2013-05-17 23:36
河川敷散歩
at 2013-02-11 23:22
わんこのパン
at 2013-02-10 22:49
雨の日の訪問活動
at 2013-02-06 23:31
イタグレと鉄板焼き
at 2013-01-26 23:14

以前の記事

2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
more...

カテゴリ

全体
つれづれ
トレーニング
アニマルセラピー
食べもの
犬用品
手作り
健康
旅行
ドッグラン
お出かけ

タグ

(153)
(133)
(124)
(63)
(47)
(24)
(22)
(18)
(15)
(12)
(9)

フォロー中のブログ

No Reggae No...
Life is ・・・
carino vita
名 誉 と 遊 姫
ワンと私のイタリアンな日々
寄り合い所
Step by Step
イタリアン・グレーハウン...
わんぱくジュピター
Healing Life...
*ポキマガ* poqui...
ferme & miryuu
犬ばっかじゃん 第2章
ジーク☆ジーク☆ジーク!
Rosso Arietta
saku-ra色の日々
イタグレ ルビーの日記 ...

その他のリンク

検索

その他のジャンル

画像一覧