カテゴリ:健康( 119 )

EMD法の手術

EMD法(歯周組織再生療法)の手術の日。

前日の夜7時までに食事を済ませ、当日の朝7時以降は水も禁止。
診療時間前に預け、13時半から1,2時間の手術の予定。
16時半ごろ麻酔から覚めたら連絡がきて、お迎えに行くという段取り。
無事に連絡がきて、迎えに行った頃には麻酔からしっかり覚めて意識もはっきり。
黄色いカラーを付けて、「タイヘンな目にあったよー」とバタバタと寄って来ました。

歯石を取ると下側の切歯もかなり進行していたようです。
上と同様、いくつか大きな穴が空いていたそうで・・・
結局、上だけでなく下側も手術になってしまいました(涙)

そして新しい手法として、「歯の包帯」が上下の歯にくっついてます。
傷口保護のため、石膏みたいなので歯茎から歯まですっぽり覆うのです。
マウスピースみたいな感じ。
上下ともにはめてるから、不自由そうで見ていて不憫でした。
でもこの歯の包帯が2週間とれなければ、外した時にきれいに歯茎が付いているはず。
まだ試行錯誤中のようで、もつコと取れてしまうコと両方だそう。
(しかもなぜかイタグレの装着期間は短いらしい・・・)
カラーをしても口を動かして必死に取ろうとするコもいるとか。
と説明を聞いてるそばからクルトも口をくちゃくちゃ動かしているし。

薬は2パターン。
前期4日は食前1時間以上前に投薬。副作用として嘔吐や下痢する場合もあり。
後期3日は食前・食後の指定なし。副作用として軟便化が起こる場合もあり。
幸いどちらの薬も副作用はなし。よかった。
それと夕食後、マウスウォッシャーを手術してない歯に塗ること。その後30分間飲食禁止。
歯の包帯が保護しているために他の処置は不要。

おもちゃやタオルは2か月間禁止。
おもちゃもボールもおもちゃ箱に収納済み。2か月もお預けは可哀そうだけど仕方ない。

フードはドライタイプ。
これはうっかりしていた。用意し忘れて慌てて近くのペットショップに行くものの
2か所とも営業終了か定休日。さらに別のお店を探すはめに。
父に車を出してもらっていて助かった。。。

夜のクルトの様子。
私が見ている間はカラーを外してました。マズルをひっかこうとしても止められるし。
でもず~~~っと口を動かしているのは。なんとか気をそらして歯の包帯を守らなくては。
と、けっこうタイヘン。
笑っているように見えるけど、上下ともにマウスピース(歯の包帯)が
はまっているので口が閉まりません。。。
b0069169_2191995.jpg
b0069169_2192870.jpg

[PR]
by yumi-culto | 2010-04-21 23:50 | 健康 | Comments(0)

再び歯科検診

日曜日に上尾で歯科検診を受けて、水曜日に駒沢で再び歯科検診。
駒沢も歯科治療に力を入れている動物病院で、麻酔なしで超音波スケーリングをしたり
EMD法という歯周組織を再生させる方法で、抜歯しないで歯周病の処置をしたりと
こちらに通うイタグレ仲間も多い。

麻酔なしのスケーリングでルートプレーニングやポリッシングができるのか
疑問ではあるけれど、高齢になると全身麻酔の負担が心配。
だから今年全身麻酔のスケーリングをしたら、後は定期的に麻酔なしで
お願いしようと思っていた。
そのうち検診に行こうと思っていたのに、そんな余裕はなくなり・・・
「今日1日でさらに歯槽骨が溶けていくかも~」と、焦って行ってきました。

口腔カメラでレントゲンを撮り、診察してもらうと結果は同じ。
上の切歯2本がかなり進んでいる状態。というか、ほとんど歯槽骨が残ってない。
それでもEMD法で歯は残せる。
(ただし添え物なので何かの拍子で抜ける可能性もなくはない。)

クルトのように進行した段階で施術する場合は、EMD法も万全ではないようです。
人間と比べてかなり進んだ段階でも施術すること、歯が小さくて処置が難しいこと、
歯茎が弱い体質だとうまく歯茎が付いてくれない場合もあることetc.
そして抜歯と比べて歯周病菌を100%取り除くことはできないこと。
(深部まで全部歯周病菌を取ろうとすると歯が抜けてしまう。)

歯周病を完治するなら抜歯は仕方ないのかもと思いました。
(上尾は抜歯する方針。EMD法はいろいろ理由があって施術していませんでした。)
もしもこれが小さな前臼歯だったら、完治のために抜歯を選ぶかも。
でも上の切歯、しかも中央の2本が抜けたら目立ってしまう。
それに抜歯してもまた何年後かに歯周病で再手術する場合だってある。
頭の中でグルグル考えた末、1週間後に手術を予約しました。

※あくまで私の個人的な考えです。
治療法や効果等は聞き間違いや聞き漏らしがあるかもしれません。
獣医師に確認してください。


b0069169_2451260.jpg


落ち込んだ気分そのままに、建物まで斜めってる。。。
b0069169_2192472.jpg

b0069169_2204978.jpg


偶然カークくんも診察に来ていた。
駒沢公園を歩き、ドッグランでウロウロしていると診察が終わったカークが合流。
ちょっとは一緒に走れてクルトもよかったと思う。
b0069169_2222094.jpg


飼い主もEMD法の手術や、新しい「歯の包帯」のこと等?だらけ。
一緒に話しながら帰れたおかげで暗くならずにすみました。
カークママさん、ありがとう。

それでもまっすぐ家に帰る気になれずに田園茶房で休憩し、
大嫌いな病院に立て続けに通うはめになった可哀そうなクルトの夕飯に
ハンバーグとパスタのお土産。
b0069169_2263068.jpg


でもカロリーが足りないのでご飯と野菜を追加。
えごま油やカルシウム、干しシイタケとゴマのふりかけもトッピング。
普段肉と穀類は分けて与えているけど、もうパスタが入っているし、1回ぐらいいいや。
b0069169_2282341.jpg

[PR]
by yumi-culto | 2010-04-14 23:52 | 健康 | Comments(2)

歯科検診

ノノ家と一緒に上尾まで歯科検診に行きました。
受付が始まる前にちょっとトイレ休憩を・・・のつもりで車から降りたら
ノノちゃんもクルトもすごい勢いで病院から遠ざかる。。。
どこだかちゃんと分かっているらしい。
b0069169_11515126.jpg


そして例のごとくクルトが怖がってものすごく暴れるので、
2階待合室から徐々に後退して1階待合室へ。
それでも挙動不審。
目が泳いでるし、じっとドアを見つめてる。
カーミングシグナルは十分伝わってるけど、健康のために必要なんだよ。ごめんね。
b0069169_1154923.jpg


前回の検診からだいぶ間があいてしまった。
そろそろスケーリングの時期で、その時に抜歯になったりしたら・・・と
私が勝手に怖がっていたのが延び延びになった原因の一つ。

でもちゃんと半年ごとに行けばよかった。
そろそろ検診に行こうと思い始めた頃から、真面目に歯磨きをするようになる。
(夜に1回だったのが朝晩1回とか。ホントは毎食後が理想的なんだけどなかなか・・・)
そうして辛うじてもたせていたのに、年明け以降忙しさで歯磨きをしばらくさぼってしまった。
結果、毎回チェックしていた上の前歯(切歯)の歯槽骨が残り1割まで後退。
前回は半分ほど残っていたのに、一気になくなってしまった。
おそらく半年後には動揺が始まって抜くことになるから、その時にスケーリングもしましょうと
いう診断だった。

本当にショック。
2007年に一度スケーリングしただけで、手術もしないでなんとかもたせてきたのに。
無くなって初めて分かる大切さ。歯槽骨はもう再生しない。
それが全部自分の不十分な管理のせい。
いくら反省しても遅かった。

気分転換を図ろうと診察を終えたノノちゃんと一緒に駒沢公園へ。
桜がまだ咲いていました。
b0069169_12234177.jpg


公園を散歩した後、ランチしに再びadito(アヂト)へ(店内一部犬OK)。
大人様定食と土・日・祝日限定のソフトクリームも♪
他にも美味しそうなメニューがいっぱいあって、制覇したい感じ。
b0069169_12282044.jpg


帰りにノノ家オススメのケーキ屋さんにも寄り、ちょっと気分を盛り上げて帰ったのでした。
(ケーキも美味しかった♪)

ノノ家の皆さん、お世話になりました。どうもありがとう。
[PR]
by yumi-culto | 2010-04-11 23:49 | 健康 | Comments(0)

肛門腺しぼりと爪切りと

日曜日、ドッグランから帰った後は、一休みしてから再びお出かけ。
肛門腺しぼりが自分ではできなくて、病院かペットサロンにお願いしている。
前回からずいぶん経ったので、爪切りと一緒にお願いしてみた。
b0069169_8543469.jpg


爪切りは短めにお願いしたんだけれど、それほどでもなかった。
病院で短めにお願いすると、止血しながらの爪切りになることが多い。
「止血しない程度にギリギリ」でお願いするのが難しい。


帰りの電車で席を譲られた。
スリングに入れたクルトを赤ちゃんと間違えたようで
高齢の女性に「気づかなくてごめんなさい」と謝られながら譲られた。
前にも譲られたことがあるし、行きの電車でも赤ちゃんにしては動きが違う・・・と
声をかけられた。
メッシュが付いていても、パッと見は赤ちゃんのスリングに見えるのかな。

座席は今回も丁寧に辞退しました。
勘違いで譲られるのは気が引けるから。
でも赤ちゃんより重いかもしれないんだよね。。。
[PR]
by yumi-culto | 2010-03-15 23:51 | 健康 | Comments(4)

Dr.バーバラのペット・ハーブ・セミナー

5日と6日は、ペットアカデミー主催のDr.バーバラのセミナーに参加しました。
Dr.バーバラは ペットの自然療法辞典 の著者。いつか読んでみようと思っていた本の著者に会えるとあって、とても楽しみにしてました。
本の内容紹介ではなく、具体的な事例を通してハーブ療法を教えてもらえるというとても貴重な体験でした。
b0069169_0185615.jpg

セミナー終了後も質問をする熱心な参加者とDr.バーバラ。
東洋医学に精通されていて、弦脈とかの用語が自然に使われているのにびっくり。
(チャングムを思い出した・・・)
b0069169_0312769.jpg


・1日目:ハーブ治療の症例(肝疾患、心疾患、皮膚疾患、アレルギー)

・2日目:ハーブ治療の症例(慢性膀胱炎、シュウ酸塩結石、慢性腎不全、ガン・腫瘍)


せっかく手作り食をしているのだから、体調に変化があった時もできるだけ自然に治していきたい。
今まで漢方にあまり興味はなかったけれど、副作用の心配のない漢方なら、予防という意味で事前に与えられてとてもいいと思いました。慢性疾患にかかった場合も、薬と漢方を組み合わせていけば、薬の量を減らすこともできるかもしれない。西洋医学を否定するのではなく、うまく併用していけたらいいなと。
ただし適量は大切。少量すぎては効果がないし、副作用がないといっても限界もある。やはりきちんと勉強してからがいいと思い、さっそく『ペットの自然療法辞典』を注文。そして自分でも漢方を試してみようかなと思い始めました。
[PR]
by yumi-culto | 2009-12-06 23:05 | 健康 | Comments(0)

肛門腺絞りと爪切り

土曜日、帰りに蒲田にあるトリミングサロンによって肛門腺絞りと、ついでに爪切りもお願いした。
肛門腺絞りはどうしても自分でできなくて、時々病院に行くついでにお願いしている。
サロンでお願いするのはすごく久しぶり。
あまりに前過ぎて顧客情報のノートには、もうデータがなかったみたい。。。

置いていかれて不安そうな表情はするものの、意外と大丈夫そう。
b0069169_176115.jpg
b0069169_176866.jpg


ドッグカフェ カフェ プッチーニ (店内犬OK)が併設されているので、
お茶しながら待とうと注文すると・・・

先にクルトが終了。あたふたと出てきた。
はやっ。さすがプロ。
私だったら爪切りとヤスリがけに1時間近くかかるのに~。
b0069169_1761688.jpg

[PR]
by yumi-culto | 2009-10-19 23:59 | 健康 | Comments(6)

血液検査の結果

先日、フィラリア検査のついでに血液検査をしてもらった。
結果は良好。すべて正常の範囲内だった。よかった。

1才の時から毎年血液検査を行っている。
もしも体調が悪くなった時、健康な時の数値と比較できると思って。
若干高めという時もあったけれど、今まではずっと正常の範囲内だった。
かかりつけの病院では健康診断も行っているので、そのうちしっかりと検査してもらうつもり。
b0069169_0163342.jpg

[PR]
by yumi-culto | 2009-06-14 23:06 | 健康 | Comments(2)

歯科検診 2009.6.

半年ごとの歯科検診の時期がやって来た。
前回は歯槽骨の後退もなく、なんとか現状をキープしてたけど、最近切歯(前歯)2本の歯茎の後退が著しくてちょっと心配。歯石もだいぶ溜まってきたし、なにか処置が必要になる頃かとドキドキしながら上尾へ。

今回もノノ家にお世話になりました。
会った途端にじゃれあうノノちゃんとクルト。これから楽しい所にお出かけだと思ってるよね。
その前にちょっとだけ寄り道するからね。
b0069169_14433714.jpg

b0069169_14435235.jpg


診察開始時刻に着いたのに、既に受付待ちの人たちが大勢。
待合室に座って待とうとしたら、悲しげな犬の鳴き声が聞こえてきた。これがただでさえ挙動不審なクルトに追い討ちをかける。事前のレスキューレメディのトローチも効果なく、その場から逃げようと必死にもがくから、怪我してはいけないと待合室の外に撤退。そこへさらにけたたましい鳴き声が。
階段踊り場へ・・・1階の待合スペースへ・・・とさらに移動し、ようやく挙動不審レベルまで落ち着いた。まったくどれだけ病院嫌いなんだか。ちなみにノノちゃんはかなりの緊張状態ながらも、ちゃんと待合室で待てました。

それでもCCDカメラの検査は鎮静剤なしででき、結果はなんとか。
2本の切歯のうち、早くから後退した方は歯槽骨がさらに若干後退。もう1本は現状維持。動揺はないから今すぐどうこうということはないけれど、このまま歯槽骨がなくなっていったら、やがては抜歯の可能性もあり。それに切歯も奥歯も歯石を指摘されたので、次回あたりにスケーリングしましょうと言われるかも。

次回はまた半年後。
歯磨きをついサボってしまうけど、歯槽骨をキープするためにちゃんと磨かないと。
自戒を込めて歯磨きジェル(バイオティーン)を購入。なかなか減らないのは歯磨き回数が少ないせいもあると思って。半年後にまた買わなきゃいけないくらいにちゃんと毎晩磨こう。できれば朝も。でも時間のない朝は難しいかな~。(早くも弱気・・・)

ノノちゃんも順調。診察が終わったのが分かるのか、途端にリラックスしてた。
いいお天気だし、ちょうどライビー家がゼブラを貸し切ってくれたので、たくさんのイタグレたちと遊べるからね。
ゼブラに向かう途中。放心状態のノノちゃん。
頑張ったご褒美に、これから楽しいことが待っているよ♪
b0069169_153741.jpg


ゼブラ編につづく・・・
[PR]
by yumi-culto | 2009-06-07 23:30 | 健康 | Comments(0)

フィラリア予防

今年もまたフィラリア予防の季節がやって来た。
狂犬病を含むワクチン接種も、ノミ・ダニ対策の薬もできればしたくない。
でもフィラリア予防薬だけは別。これだけは納得して投与している。
ただしこれも駆虫薬なので、できれば一番副作用が少ないものがいい。
そして必要最小限の期間ですませたい。

処方されたのは今年も同じ。安全性が高いといわれるモキシデック錠
b0069169_16254555.jpg


投与期間については、HDU(Heartworm Development heat Unit)概念 というのを知った。
これは蚊の体内でミクロフィラリアが、感染幼虫(L3)になるまで発育するのに必要な積算温度を計算して、フィラリアの感染開始と終了時期を算出する方法。

具体的な計算方法は HDU=日平均気温-臨界温度(14℃)
その日の最高気温と最低気温を足して平均を出し、14℃を引いたのが1日のHDU。
マイナスの日は「0」とし、この値を毎日足して積算が130になる日が感染開始日。
感染終了日は、30日間でHDUの積算が130となる最終の日。
(※あくまでも予想であり、目安です。)

星が丘動物病院 犬フィラリア症について 感染期間(神奈川県地域)
にほんまつ動物病院 フィラリア予防/HDU概念による予防期間の考察



自分の住む地域で計算してみた。これによると5月15日が感染開始日。
感染15~60日後の感染幼虫に効果があるので、5月30日が投与開始日。
ということはちょうどいい時期に開始したかな。(ただしあくまでも目安です。)
b0069169_18292182.jpg

[PR]
by yumi-culto | 2009-06-01 23:36 | 健康 | Comments(2)

フィラリア検査と肛門腺しぼり

病院でフィラリア検査をしました。ついでに血液検査も。
血液検査の結果は、7日~10日後。フィラリア検査の結果はすぐに分かって陰性。よかった。
まだ蚊を見かけないけれど、6月から始めようと思う。
ノミ・マダニ対策には今年もフォートレオンを使用。旅行前日(5月23日)から始めてます。

その他に肛門腺しぼりもやってもらった。相変わらず自分でできない~。

病院は込んでいて、駐車場は満杯。
歩きで病院に向かっているとも知らず、いつものお散歩のように歩いているクルトさん。
b0069169_1353283.jpg


病院の駐車場に着いたら、どこに来たのか気づいちゃった。
b0069169_1354016.jpg


待合室がいっぱいで、外で待とうとするとそのまま道路へ。
必死に帰ろうとするクルトさん。(無駄だって。。。)
b0069169_13545114.jpg


駐車場をグルグル周ること10分。ようやく落ち着いてきました。
b0069169_13553731.jpg


でも待合室に入るとやっぱり挙動不審。
そんなに痛い目やツライ目にはあってないと思うのだけど~。
心臓がバクバクして身体に悪そうだから、平常心でいられたらいいのに。
[PR]
by yumi-culto | 2009-05-30 23:33 | 健康 | Comments(2)


【クルト:♂2004.3.29.生】 イタリアングレーハウンドのクルトと 一緒に 「犬のいる生活」 を楽しんでいます。クルト中心に日々の暮らしを気ままに書いています。


by yumi-culto

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

フィラリア予防薬(HDU)
at 2013-05-17 23:36
河川敷散歩
at 2013-02-11 23:22
わんこのパン
at 2013-02-10 22:49
雨の日の訪問活動
at 2013-02-06 23:31
イタグレと鉄板焼き
at 2013-01-26 23:14

以前の記事

2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
more...

カテゴリ

全体
つれづれ
トレーニング
アニマルセラピー
食べもの
犬用品
手作り
健康
旅行
ドッグラン
お出かけ

タグ

(153)
(133)
(124)
(63)
(47)
(24)
(22)
(18)
(15)
(12)
(9)

最新のコメント

オラスケさん 味なし焼..
by yumi-culto at 23:23
ワオ!みんな可愛いですね..
by オラスケ at 21:55
オラスケさん お久しぶ..
by yumi-culto at 23:56
お久しぶりです♪こひぃの..
by オラスケ at 22:51
TwinkleBoyさん..
by yumi-culto at 00:14
人様のことは言えませんが..
by TwinkleBoy at 17:20
*アルママ*さん さっ..
by yumi-culto at 11:17
yumi さん お..
by *アルママ* at 01:13
デュークままさん 一気..
by yumi-culto at 23:47
デュークままさん あり..
by yumi-culto at 23:41

フォロー中のブログ

No Reggae No...
Life is ・・・
carino vita
名 誉 と 遊 姫
ワンと私のイタリアンな日々
寄り合い所
Step by Step
イタリアン・グレーハウン...
わんぱくジュピター
Healing Life...
*ポキマガ* poqui...
ferme & miryuu
犬ばっかじゃん 第2章
ジーク☆ジーク☆ジーク!
Rosso Arietta
saku-ra色の日々
イタグレ ルビーの日記 ...

その他のリンク

検索

その他のジャンル

画像一覧