狂犬病予防注射と肛門腺絞りと・・・

狂犬病予防集団注射が始まった。
かかりつけの病院が指定病院になっているので午前中の早い時間に行ってきた。
待合室はわりと混雑していて、偶然ジュピ家と遭遇。「昨日はどうもー」なんてにこやかに話す飼い主達の腕の中で、挙動不審気味のジュピくんとクルト・・・。やっぱり注射はキライだよね。

クルトはついでに肛門腺絞りも。
ということで、院長先生に処置室に連れて行かれて無事に終了。

b0069169_16192310.jpg


病院に行ったついでに、お腹と後ろ足にポチっとできたイボについて質問してみた。
この前は芯があるにきびだったので、つぶしておしまい。だったけど、今回は違うらしい。悪性の可能性は低いので、このまま放置(もし気になるなら組織検査も可)。肘などの当たって傷つくような場所ではないので、このまま様子見で構わないとのこと。
後ろ足は皮膚の薄い部分にできているので、切除はちょっと難しい(皮膚が引っ張られるから)。
前回組織検査した時は、年齢的にまだ悪性の可能性は低いと言われながらも念のためお願いした(結果は良性)。その時縫った痕が小さくハゲたんだよね・・・。
今回は足の方が難しいということもあり、大きくならない限りはそのままにすることにしました。

このまま大きくならないといいんだけど。

イボ? :2006.10.03.
抜糸 :2006.10.11.
[PR]
by yumi-culto | 2008-04-13 23:03 | 健康


【クルト:♂2004.3.29.生】 イタリアングレーハウンドのクルトと 一緒に 「犬のいる生活」 を楽しんでいます。クルト中心に日々の暮らしを気ままに書いています。


by yumi-culto

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

フィラリア予防薬(HDU)
at 2013-05-17 23:36
河川敷散歩
at 2013-02-11 23:22
わんこのパン
at 2013-02-10 22:49
雨の日の訪問活動
at 2013-02-06 23:31
イタグレと鉄板焼き
at 2013-01-26 23:14

以前の記事

2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
more...

カテゴリ

全体
つれづれ
トレーニング
アニマルセラピー
食べもの
犬用品
手作り
健康
旅行
ドッグラン
お出かけ

タグ

(153)
(133)
(124)
(63)
(47)
(24)
(22)
(18)
(15)
(12)
(9)

フォロー中のブログ

No Reggae No...
Life is ・・・
carino vita
名 誉 と 遊 姫
ワンと私のイタリアンな日々
寄り合い所
Step by Step
イタリアン・グレーハウン...
わんぱくジュピター
Healing Life...
*ポキマガ* poqui...
ferme & miryuu
犬ばっかじゃん 第2章
ジーク☆ジーク☆ジーク!
Rosso Arietta
saku-ra色の日々
イタグレ ルビーの日記 ...

その他のリンク

検索

その他のジャンル

画像一覧