歯科検診 その2 2007.1.

いよいよ歯石除去手術かもという段階に来て、自分の歯磨きは忘れてもクルトの歯磨きはちゃんとするようになりました。(ホントは自分の歯磨きだって忘れちゃいけない・・・)
そして今度は上尾にある動物病院へ歯科検診に。ここも歯科を含む口腔疾患を専門的に診てもらえる病院。クルトをバッグに入れ、電車に揺られて延々と・・・行ってきました。

歯周病の対処として、まず歯石除去(スケーリング)。
歯の表面や歯と歯茎の間についた歯石を落とし、歯の表面を滑らかにし、歯周ポケットの奥に薬剤を入れる。表面を滑らかにしないとかえって歯垢がつきやすくなるので、設備のある病院で処置してもらわないと効果がない。

症状がひどくなると歯槽骨が雑菌に感染して溶けてしまう。顎の方まで感染が進むと歯茎を切開して、奥についた歯石を除去しないといけない。骨の形成を促す薬を塗ったり、骨の充填をする場合も。勝手に歯石除去手術と呼んでいるけど、できれば避けたい。

さらに悪化すると歯の維持ができなくなり、抜歯するしかなくなる。
美観的には問題だけど、前歯(切歯)は物を食べるのに無くてもそれほど影響は無い。
(と言うけど骨から肉をむしりとる時は前歯を上手に使うので、意義はあると思う。絶対避けたい。)

そしてこのところ、身近で歯周病に罹った話を聞く機会が増えた。手術や抜歯をしているのは、みんな2~4才の若いイタグレたち。歯磨きだってそれなりにやっていたにも関わらず。3,4才になったら歯石除去をするという一般的なタイミングよりも早く歯周病が進んでいる。イタグレは歯周病に罹りやすいんじゃないかと思う。クルトもそろそろタイムリミットか!?と気合を入れていたものの、結局手術はしないですみました。もちろん抜歯も。
しっかり歯石がついているので、歯石除去だけはすることに。全身麻酔だから血液検査と胸部のレントゲンを撮り、全て正常であることを確認した上でお預かりとなった。
ちなみに前回の血液検査で若干高めだったALT(肝疾患の指標の1つ)は、ぐんと低くて標準の範囲内。やはり一時的なものだった。よかった。

午前中に預けて、麻酔が覚める4時半頃に戻ってきた。
歯のレントゲン写真を元に説明を受けたところ、下側は問題なし。上側は、歯茎が後退して黒ずんでいた歯だけ感染していたので、ここだけ抗生剤を塗ったとのこと。1週間抗生物質を飲んで様子を見て、問題なければ3,4ヶ月に一度レントゲン検査で様子を見ることに。(ここも口腔用CCDカメラを使うので、大人しい仔なら麻酔を使わずに撮影できる。)

歯はもちろん真っ白になっていた。驚いたのは歯茎。黒ずんでいたところが、少し紫がかったピンク色まで復活していた。復活はムリと諦めていただけに本当に驚いた。
中央左側の1本。歯茎が大きく後退し、黒ずんでいた。(色が黄色がかって分かりづらい~。)
b0069169_16142620.jpg

奥歯の凹み部分についた大きな歯石もなくなり、真っ白に。(こっちも黄色っぽく写ってる~。)
b0069169_16152994.jpg

そしてこの状態を維持するのは、歯磨き。正しいブラッシング。
どんなに歯磨きをがんばっても、歯石除去は今後も定期的に必要になると思う。健康に暮らすためには必要なことだけれど、意味が理解できないクルトには、すごく大きなストレスに違いない。だから次の歯石除去まで、その期間をできるだけ延ばせるようにがんばろう。

クルトは手元に戻ってきてから、しばらくキューキュー鳴いていた。駅まではしっかりした足取りで歩いていたけど、バッグに入れて電車に乗った直後に珍しく「ヴーヴー」と。朝から何も食べていないし、嫌いな病院でいじられて、訴えたいことがたくさんあったんだろう。耳を撫でてなぐさめていたら、大きく「ヴ~ゥ」と鳴いて静かになった。人間が「あ~ぁ」と大きくため息をつくのと同じ調子。可哀想だけど、ちょっと笑ってしまった。
次からは検診だけで済むように歯磨きをがんばるんだから、協力してよね。

困った事が1つ。先生が骨は硬いのでオススメしないと・・・。
生食は骨付き生肉がメイン。骨ごとミンチになっている商品の中には、骨の含有量が多すぎかな?と思うものがあった。どうしようかな~。
[PR]
by yumi-culto | 2007-01-08 23:47 | 健康 | Comments(4)
Commented by sifonko at 2007-01-10 15:08 x
yumiさん、クルトくん、お疲れ様でした。
麻酔から覚めてクルトくんの元気な姿を見ると安心ですよね。
よく頑張ってね。クルトくん。
タイムリーな話題に自分のことにように読みました。
しふぉんもこひぃも歯科専門の先生に診てもらうことが出来ました。
先生は口の口臭の強さできっちり状況も分かるんだなって関心しました。
定期健診のつもりで受けたこひぃも、口臭があり、歯周病でした。
この機会にこひぃの歯の本数が少ないのを詳しく調べることにしました。

1週間分のお薬をもらって今、炎症がおさまるのを待っています。
20日には詳しくレントゲンをとり、歯の状況を調べ、歯石除去の予定です。
やっぱり全身麻酔となると終わるまで不安もありますが、
健康のために無事に終わるのを先生を信じるのみですね。
そうですよね、歯石除去後は家での歯磨きが重要になってきますよね。
少しづつ慣れてきてくれているので無理なく優しく磨いていきたいです。
お互い、頑張りましょうね。
Commented by 小春の母 at 2007-01-11 05:55 x
クルト君そんなに歯石がたまっていたんですか?
人間だと座ってハイ!って出来るけど ワンコは無理だからね~
春は特に何もしていませんが(たまに綺麗にするだけかな~)
歯は綺麗なんです。 
昨年お友達のご主人が春の歯をみて 綺麗だね~ って褒めてくれて
(歯医者さんです) 
そうなんだ~ って思いました。
歯肉まで色がよくなかったなんって・・でもきちんと手入れしてもらえて良かったね!
Commented by yumi-culto at 2007-01-11 10:43
しふぉんこママ
歯石除去だけですんでよかったです。
クルトにはそれでもタイヘンだったと思いますが・・・
専門の獣医さんだと安心ですね。20日はしふぉんちゃんもママもがんばってください!
こひぃちゃんも早めに見つかってよかった。定期健診は必要ですね。

歯磨きの大切さを痛感しました。せっかく綺麗にしたのだから、キープできるように続けなくては。お互いがんばりましょうー。
Commented by yumi-culto at 2007-01-11 10:48
小春母さん
そうなんです。。。1本だけ歯茎が後退してしまった歯がありました。
小さな歯がぎっしり詰まっていたり、唾液が少ないと歯垢が溜まりやすいそうです。
体質にもよるんですよね~。でも歯磨きをちゃんとすれば、ある程度は防げる事なので
億劫がらずにちゃんと歯磨きします。
綺麗な歯をキープできる小春ちゃんがうらやましい~です。


【クルト:♂2004.3.29.生】 イタリアングレーハウンドのクルトと 一緒に 「犬のいる生活」 を楽しんでいます。クルト中心に日々の暮らしを気ままに書いています。


by yumi-culto

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

フィラリア予防薬(HDU)
at 2013-05-17 23:36
河川敷散歩
at 2013-02-11 23:22
わんこのパン
at 2013-02-10 22:49
雨の日の訪問活動
at 2013-02-06 23:31
イタグレと鉄板焼き
at 2013-01-26 23:14

以前の記事

2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
more...

カテゴリ

全体
つれづれ
トレーニング
アニマルセラピー
食べもの
犬用品
手作り
健康
旅行
ドッグラン
お出かけ

タグ

(153)
(133)
(124)
(63)
(47)
(24)
(22)
(18)
(15)
(12)
(9)

最新のコメント

オラスケさん 味なし焼..
by yumi-culto at 23:23
ワオ!みんな可愛いですね..
by オラスケ at 21:55
オラスケさん お久しぶ..
by yumi-culto at 23:56
お久しぶりです♪こひぃの..
by オラスケ at 22:51
TwinkleBoyさん..
by yumi-culto at 00:14
人様のことは言えませんが..
by TwinkleBoy at 17:20
*アルママ*さん さっ..
by yumi-culto at 11:17
yumi さん お..
by *アルママ* at 01:13
デュークままさん 一気..
by yumi-culto at 23:47
デュークままさん あり..
by yumi-culto at 23:41

フォロー中のブログ

No Reggae No...
Life is ・・・
carino vita
名 誉 と 遊 姫
ワンと私のイタリアンな日々
寄り合い所
Step by Step
イタリアン・グレーハウン...
わんぱくジュピター
Healing Life...
*ポキマガ* poqui...
ferme & miryuu
犬ばっかじゃん 第2章
ジーク☆ジーク☆ジーク!
Rosso Arietta
saku-ra色の日々
イタグレ ルビーの日記 ...

その他のリンク

検索

その他のジャンル

画像一覧