クルトにあった方法

クルトと一緒に、久しぶりにアニマルセラピーのボランティア(CAPPの訪問活動)に参加。
場所は2ヶ月前に見学したデイケアセンター。クルトにとっては8ヶ月ぶり。そして初めて訪問する施設だった。

参加者は、獣医師1名、ボランティア8名。
参加した犬7頭(ゴールデン3、ラブ1、Mダックス1、シーズー1、イタグレ1)
参加した猫1頭。

出だしから失敗。。。
降りる駅を間違えて集合時間に遅れてしまった。幸い会場のセッティングが遅れていたので、その間に慌てて自己紹介とクルトの健康チェックをしてもらう。
きっと私のバタバタした気持ちがクルトに伝わっていたと思う。そして集合場所に入ったとたんに大型犬たちに囲まれてオタオタしていた。吠えないし大人しく参加していたけれど、みんなの前に出てからもどことなく落ち着きがなく感じた。
慣れているベテランや、何ごとにも動じないタフなコならまだしも、まだ経験も足りないクルトには落ち着いてゆっくり気持ちを向けていく時間が必要。8ヶ月も間が空いているのと、初めての場所ということをちゃんと考えておくべきだった。
触れ合い活動の中心は参加する動物たちだけれど、ボランティア(飼い主)は利用者と動物たちの間をとりもつ仲介者のようなもの。クルトが落ち着かないなら、ムリに触れ合わせずに横に座らせたまま私が話題を振ってもよかった。
次回はそういう対応も考えておこう。

活動の内容は前回とほぼ同じ。
1ペアずつ会場に入り、みんなの前で愛犬(猫)の紹介。その後全員で、腰掛けている利用者の人たちの輪の中に入る。会話しながら撫でてもらったり、芸を見せたり、順番に犬猫たちと触れ合ってもらう。
動物達の負担を軽くするため、途中で1ペアずつ一芸披露をする。(その間他のペアは外で待機、水を飲ませたり休憩させている。)
クルトは脚の上を飛ぶジャンプと、胸元に飛び込んでくるジャンプを披露した。
再び全員で輪の中に戻り、開始から40分程経ったところで終了した。
最後に参加者だけで感想や反省会。今回は獣医師さんへの質問コーナー?もあり、猫と仲良くさせるには、とか毎日の散歩で必ず吠えるスポット(犬を飼っている家)にどう対処するか等の話題が出た。

最後の雑談の時、クルトは私の膝の上で、両隣の人へ興味を示していた。
初対面の人に自分から人懐こく行くタイプではないけれど、時間をもらえれば自分から興味を持つ。人と犬だと犬の方が好きで、輪の中にいると他の犬に関心がいく時もあるけれど、人だけと向き合わせればちゃんと人に興味を持つ。
前にトレーナーに言われていた、多頭での訪問活動より、1,2頭で決まった施設に定期的に行く方が向いているということがようやく分かってきた。
とはいっても、トレーナーさんのプロジェクトはまだ実現しそうにもない。クルトをいかにリラックスさせ、訪問活動中気持ちを切り替えさせることを目標に、続けてみようと思う。
静かな日常生活と、大勢の人や犬がいる訪問活動では違いが大きいし、腰掛けた人に膝まづいて話す場面もないから、家族に協力してもらって活動を想定した練習をした方がいいかもしれない。その時はバンダナを巻くようにしよう。(訪問活動中はCAPPのバンダナを着用させる。参加する動物に「活動中」という認識をさせ、気持ちを切り替えやすくするため)


雑談の時、クルトはパッドが厚いと言われた。他の犬種はもっと薄いのかな?
「練りきりみたい」と言われたパッド。
一休みしてから河川敷を散歩したので、美味しそうなピンク色ではなくなったけれど・・・
b0069169_15415847.jpg

ご褒美の意味も兼ねて、帰宅後一休みして河川敷へ。
するとノノちゃんとシルバに久しぶりに会えて、みんなとすごく嬉しそうに遊んでいた。
よかった。十分なご褒美になった~。
そして精神的にも肉体的にも疲れて爆睡・・・。
[PR]
by yumi-culto | 2006-06-07 23:47 | アニマルセラピー | Comments(5)
Commented by ABママ at 2006-06-08 21:35 x
yumiさんもクルト君もすごいなあ。そういう活動に参加している事もすごいし、十分立派にこなしているのもすごいです。落ち着いた穏やかなクルト君とyumiさんだからこそ、ってかんじです。
ただ犬と暮らすだけじゃなく、いろんな事にチャレンジできると楽しみも増えますよね。いいな〜。日々の生活だけで今は手一杯の私にはとっても羨ましいです!
Commented by ABママ at 2006-06-08 21:37 x
すみません、2回押しちゃいました。
Commented by 小春の母 at 2006-06-09 05:15 x
クルト君は偉いね~ 色々な活動をして!
アニマルセラピー興味がありました。
いつもお出かけは送るまでの移動ですか? それともバックにはいってですか? 
春も色々な活動してみたいけど 移動手段が・・・・もって歩けないし
車しか無理だからな~
河原でお友達に会えてよかったね。
思いっきり遊べたね!!
 
Commented by yumi-culto at 2006-06-09 11:18
ABママ
昨日はなんか重くて書きづらかったですよね。すみません~。

ボランティア活動は私のハンドリング技術が未熟なため、まだまだです。
やっぱりイタグレは繊細ですね。テリアやレトリーバー系のコたちは本当にタフです。
それでも場数を踏むことで、クルトにも度胸がついたらと思ってます。
飼い主の運動能力不足で、アジリティやフリスビーはできないのでこういうことで
一緒に楽んでいけたらいいなと。
A太郎くんのリハビリが終わったら、K-9ゲームはどうでしょう?
AB姉弟ならいいところまで行くと思いますよ♪
Commented by yumi-culto at 2006-06-09 11:31
小春母さん
まだクルトにとっては 「なんかワサワサした所に連れて行かれた」程度です。
そのうち楽しんでくれるといいなぁと思ってます。
みんな大歓迎してくれるので、そういう気持ちが伝わるといいのですが。
中型犬以上はみなさん車ですね。私はキャリーバッグに入れて電車移動でした。
こういう時、運転できると便利ですね~。(でも免許持ってないんです・・・)

平日の河原を満喫できるかと思ったら、結構野球をやってました。
でもお友達に会えたので、ミミズ探しよりも楽しかったはずです。よかったです~♪


【クルト:♂2004.3.29.生】 イタリアングレーハウンドのクルトと 一緒に 「犬のいる生活」 を楽しんでいます。クルト中心に日々の暮らしを気ままに書いています。


by yumi-culto

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

フィラリア予防薬(HDU)
at 2013-05-17 23:36
河川敷散歩
at 2013-02-11 23:22
わんこのパン
at 2013-02-10 22:49
雨の日の訪問活動
at 2013-02-06 23:31
イタグレと鉄板焼き
at 2013-01-26 23:14

以前の記事

2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
more...

カテゴリ

全体
つれづれ
トレーニング
アニマルセラピー
食べもの
犬用品
手作り
健康
旅行
ドッグラン
お出かけ

タグ

(153)
(133)
(124)
(63)
(47)
(24)
(22)
(18)
(15)
(12)
(9)

最新のコメント

オラスケさん 味なし焼..
by yumi-culto at 23:23
ワオ!みんな可愛いですね..
by オラスケ at 21:55
オラスケさん お久しぶ..
by yumi-culto at 23:56
お久しぶりです♪こひぃの..
by オラスケ at 22:51
TwinkleBoyさん..
by yumi-culto at 00:14
人様のことは言えませんが..
by TwinkleBoy at 17:20
*アルママ*さん さっ..
by yumi-culto at 11:17
yumi さん お..
by *アルママ* at 01:13
デュークままさん 一気..
by yumi-culto at 23:47
デュークままさん あり..
by yumi-culto at 23:41

フォロー中のブログ

No Reggae No...
Life is ・・・
carino vita
名 誉 と 遊 姫
ワンと私のイタリアンな日々
寄り合い所
Step by Step
イタリアン・グレーハウン...
わんぱくジュピター
Healing Life...
*ポキマガ* poqui...
ferme & miryuu
犬ばっかじゃん 第2章
ジーク☆ジーク☆ジーク!
Rosso Arietta
saku-ra色の日々
イタグレ ルビーの日記 ...

その他のリンク

検索

その他のジャンル

画像一覧