穀類は必要か?

夜だけ手作り食を始めて10日以上経った。胃腸がびっくりしないようにと、おじやを更にフードプロセッサーにかけて消化しやすくしていたけれど、幸い下痢もしないで順調。手間もこの程度なら続けられそうだし、やはり夜のみ移行しようかな?
でも次のストックを作る段階で進めずにいる。思いがけず始めた手作り食。参考にしようと本を読み、ネットで調べると、いいと思われる方法も様々でよけい混乱してきた。

手作り派には、生の肉をメインに与える生食派と、穀類もバランスよく摂るようにすすめる総合派とあるようで、どちらも身体によさそうな気がする。
生食の根拠は、本来の姿=野生に返る。骨付き肉、野菜、果物を生で摂ることで生きた酵素が取り入れられて免疫力がアップする。穀類も勧める人たちは、狼から分化した歴史の中で、炭水化物などの栄養素も吸収できる体質に変わったという。だから調理方法を工夫すれば人と同じ食材で一緒にご飯が作れる。

どちらの方法がいいのか、それは飼い主が個々に判断するもので私はまだ選びきれない。今のところ目立った体調の変化はない。もともと健康優良児だから、可もなく不可もなくというところ。ただ手作り食にしてから歯垢がつきやすくなったし、口も臭う。毎晩歯磨きとオーラルスプレーが欠かせない。(時々忘れるけど。)
口内環境を考えると生食が一番いいと思うものの、ちょっと心配なことも。寄生虫やバクテリアの問題があるし、今の季節は鶏もちょっと怖い。となると生で安心して与えられるのは馬肉くらい。それに小型犬で顎の力が弱いイタグレには、噛める骨も限られてくる。歯が欠けたら困るし・・・。
一方で人間と同じ食材でご飯を作るのは確かに楽しい。(最初だけかもしれないけれど。)でも歯石が・・・。

こんな感じでこのところずっと堂々巡り。
馬肉が残り少なくなってきたので、今日は生食らしく馬肉と野菜ジュース。でもこの後どうしよう???
大根、にんじん、パプリカと茹でたアスパラに茹で汁とリンゴ酢を加えてジュースにし、りんごとサプリ、しそ油を加えた。赤いパプリカを使ったので馬肉と混ぜても赤一色。。。
b0069169_13211075.jpg

[PR]
by yumi-culto | 2006-01-13 23:14 | 食べもの


【クルト:♂2004.3.29.生】 イタリアングレーハウンドのクルトと 一緒に 「犬のいる生活」 を楽しんでいます。クルト中心に日々の暮らしを気ままに書いています。


by yumi-culto

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

フィラリア予防薬(HDU)
at 2013-05-17 23:36
河川敷散歩
at 2013-02-11 23:22
わんこのパン
at 2013-02-10 22:49
雨の日の訪問活動
at 2013-02-06 23:31
イタグレと鉄板焼き
at 2013-01-26 23:14

以前の記事

2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
more...

カテゴリ

全体
つれづれ
トレーニング
アニマルセラピー
食べもの
犬用品
手作り
健康
旅行
ドッグラン
お出かけ

タグ

(153)
(133)
(124)
(63)
(47)
(24)
(22)
(18)
(15)
(12)
(9)

フォロー中のブログ

No Reggae No...
Life is ・・・
carino vita
名 誉 と 遊 姫
ワンと私のイタリアンな日々
寄り合い所
Step by Step
イタリアン・グレーハウン...
わんぱくジュピター
Healing Life...
*ポキマガ* poqui...
ferme & miryuu
犬ばっかじゃん 第2章
ジーク☆ジーク☆ジーク!
Rosso Arietta
saku-ra色の日々
イタグレ ルビーの日記 ...

その他のリンク

検索

その他のジャンル

画像一覧