理想のカタチ

犬嫌いの人は結構いる。苦手な人も含めれば、案外身近にもたくさんいるかもしれない。
私の母は犬が苦手。室内で飼うのに抵抗があるらしく、クルトをすごく可愛がりながらも舐められるのは嫌だし、抜け毛も気になる。それに急に飛びついたり、吠える犬を怖がる。ちゃんと躾られた大型犬より、躾が甘い小型犬の方が怖いという。
隣人はあどけない子犬さえ怖い。理屈ではなく、どうしても怖いらしい。
子どもの頃に追いかけられてから怖くなった友人もいる。
知り合いだから、怖くてもそれなりにクルトに接してくれる。決して吠えず、ちょっと控えめに立っているだけのクルトを何度も見て、隣人は徐々に慣れて好意を持ってくれるようになった。
友人も吠えないクルトに安心して、撫でてくれるようになった。
(部屋の中ではかなりはしゃぐので、友人のために必ずリードを着用。)

犬が苦手な人に、無理に好きになって欲しいとは思わない。こういう感情はどうにも出来ないと思う。でもこちらの接する態度によって、多少でも理解してもらう土台作りは出来ると思う。
彼女達に教えてもらうことは多い。
そう言いつつ家に人を招いた時の気遣いが、雑になってきたので気をつけよう。

クルトには、オンとオフをしっかり区別できる犬になってもらいたい。
そしてオンの時は、そこに犬がいると気づかれないくらい、自然にその場に馴染んで欲しい。その代わり息抜きのオフの時間をたくさんあげる。それが理想。
まだ理想には遠いけれど、不可能なことではないと思う。一緒にがんばろうね。

b0069169_074637.jpg

[PR]
by yumi-culto | 2005-09-13 23:05 | つれづれ


【クルト:♂2004.3.29.生】 イタリアングレーハウンドのクルトと 一緒に 「犬のいる生活」 を楽しんでいます。クルト中心に日々の暮らしを気ままに書いています。


by yumi-culto

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

フィラリア予防薬(HDU)
at 2013-05-17 23:36
河川敷散歩
at 2013-02-11 23:22
わんこのパン
at 2013-02-10 22:49
雨の日の訪問活動
at 2013-02-06 23:31
イタグレと鉄板焼き
at 2013-01-26 23:14

以前の記事

2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
more...

カテゴリ

全体
つれづれ
トレーニング
アニマルセラピー
食べもの
犬用品
手作り
健康
旅行
ドッグラン
お出かけ

タグ

(153)
(133)
(124)
(63)
(47)
(24)
(22)
(18)
(15)
(12)
(9)

フォロー中のブログ

No Reggae No...
Life is ・・・
carino vita
名 誉 と 遊 姫
ワンと私のイタリアンな日々
寄り合い所
Step by Step
イタリアン・グレーハウン...
わんぱくジュピター
Healing Life...
*ポキマガ* poqui...
ferme & miryuu
犬ばっかじゃん 第2章
ジーク☆ジーク☆ジーク!
Rosso Arietta
saku-ra色の日々
イタグレ ルビーの日記 ...

その他のリンク

検索

その他のジャンル

画像一覧