理想のカタチ

犬嫌いの人は結構いる。苦手な人も含めれば、案外身近にもたくさんいるかもしれない。
私の母は犬が苦手。室内で飼うのに抵抗があるらしく、クルトをすごく可愛がりながらも舐められるのは嫌だし、抜け毛も気になる。それに急に飛びついたり、吠える犬を怖がる。ちゃんと躾られた大型犬より、躾が甘い小型犬の方が怖いという。
隣人はあどけない子犬さえ怖い。理屈ではなく、どうしても怖いらしい。
子どもの頃に追いかけられてから怖くなった友人もいる。
知り合いだから、怖くてもそれなりにクルトに接してくれる。決して吠えず、ちょっと控えめに立っているだけのクルトを何度も見て、隣人は徐々に慣れて好意を持ってくれるようになった。
友人も吠えないクルトに安心して、撫でてくれるようになった。
(部屋の中ではかなりはしゃぐので、友人のために必ずリードを着用。)

犬が苦手な人に、無理に好きになって欲しいとは思わない。こういう感情はどうにも出来ないと思う。でもこちらの接する態度によって、多少でも理解してもらう土台作りは出来ると思う。
彼女達に教えてもらうことは多い。
そう言いつつ家に人を招いた時の気遣いが、雑になってきたので気をつけよう。

クルトには、オンとオフをしっかり区別できる犬になってもらいたい。
そしてオンの時は、そこに犬がいると気づかれないくらい、自然にその場に馴染んで欲しい。その代わり息抜きのオフの時間をたくさんあげる。それが理想。
まだ理想には遠いけれど、不可能なことではないと思う。一緒にがんばろうね。

b0069169_074637.jpg

[PR]
by yumi-culto | 2005-09-13 23:05 | つれづれ | Comments(10)
Commented by Betty Mom at 2005-09-14 01:12 x
犬嫌いな人への配慮って大切ですよね。
大切と思いつつもたまに気遣いがゆるくなってしまうこともあります。
ベティーはいつも電車に乗っているので他の乗客へ迷惑がかからないようにしています。
犬がいることに気づかない人もいるし「大人しくていい子ですね」と言ってもらえるときもあります。
でも褒めてくれるのはきっと犬好きの方。
公の場ではもっと気をつけねばと思いました。
Commented by リリ at 2005-09-14 10:38 x
私の実家の家族は全員犬にまったく興味がありません。
そんな家族の中で育った私もfuuを飼うまで犬に興味はありませんでした。
今ではfuuを家族と思っているし、私にとって大切な存在なのですが、
実家の家族はあいかわらずです。
先日実家に行った時など、母は「あの犬まだ生きてるの?」などと言います。
その言い方があまりにも冷たいので腹が立って帰ってきてしまいました。
でも、以前の私は今の母と同じような言動をしていたのかもしれない・・・。
そう思うといたたまれない気持ちになりました。

fuuを可愛がってくれない実家の家族を家に呼ぶ気にはなれなくて
もう1年近くウチに来てと誘ってもいません。
犬を飼うと今まで気づかなかったことをたくさん気づくようになりますね。
Commented by OLIVE at 2005-09-14 11:03 x
写真のクルト、思い切りOFFだねえ。yumiさんしか撮れない写真だね。
Commented by アークママ at 2005-09-14 11:05 x
とっても興味深い話題だったので!
私の母も父もアーク&きんちゃくを孫のように可愛がってくれるのですが、トレーニングを始めて以来 可愛そう! を連発!
頑固な私は トレーニング しないで 悪いこと 良いこと をアークきんちゃくに教えてあげない事こそが どれほど可愛そう!かをお説教。
父も母も納得したようでしたが 自分たちにはとても出来ない と猫に走っていました 笑
ところが その猫が アークに手を出したので私が激怒 失笑
でも 猫のしつけが分からないので 実家へのお泊りが出来なくなりました。ちょっと残念ですが我が家と同じように 父 母にとって猫は大切な家族と思い我慢しています。
Commented by Leon at 2005-09-14 15:37 x
実は、家の主人犬嫌いだったんです。
ワガママ言って、子供の情操教育の為にとか色々理由つけて、無理矢理迎えてしまいました。室内で犬を飼うという事に潔癖症の主人としては、許せない物があったようです。
レオンを迎えて一年近くたった今では、随分可愛く思えるようになったようです。だって、そこは、敏感な犬だから何をおいても一家の主を一番に行動するので、だんだんと可愛くなってきた様です。
私の実家の母も室内飼いなんてと、スゴク嫌がっていましたが、今では猫可愛がりしてます。
時間をかければ理解してもらえる事もありますが、そういった接触の無い人に理解を求めるのは、難しい事ですよね。
自分の立場でしか物を考えられない、度量の小さい人間にはなりたくないです。相手の立場にも立って行動してあげられる、心に余裕のある人間になりたものです。
私も子供も、もともと犬好きでしたが、はたから見ているのと実際に飼ってみるのとでは、大きく考え方も変わりました。とてもすばらしい家族の一員を迎えられてとても幸せです。それを少しでも他の人達に理解してもらえると、嬉しいのですが・・・
Commented by yumi-culto at 2005-09-15 00:06
Betty Mom
私も移動によく電車を使います。できるだけ空いている所を選びますが
混んでいる中乗らなくてはいけない時もあり、気を使います。
特に電車は隣との距離が近いので緊張しますね。
じっと見られて、「嫌いかな?」と思うと実は犬好きな人だったりするとほっとします。
Commented by yumi-culto at 2005-09-15 00:13
リリさん
家族でも温度差ってありますね。
可愛がっている愛犬を同じように可愛がって欲しい気持ち、よく分かります。
でもリリさんがどれだけ可愛がっているか伝えていったら、そのうち少しは
理解してもらえるようになったりしないでしょうか?甘いかな?
ご実家の方が、fuuくんの魅力を理解してくれるといいですね。
(あんなに素敵なfuuくんだから、きっといつか理解してくれますよ。)
私は犬が苦手な人が周りにいて、ラッキーだったと思っています。
犬好きな人だけに囲まれていたら、犬嫌いな人の気持ちを理解できなかったと思います。
Commented by yumi-culto at 2005-09-15 00:14
オリママ
ありがとう~♪
家ではいつもあんな感じ。やっぱり「のほほん天然系」だよね。
Commented by yumi-culto at 2005-09-15 00:19
アークママ
トレーニング=可哀想と受け取る人、いますね。
でもちゃんと躾けられた方が、一緒に行動できる範囲が広がっていいと思うんですけど。
意思の疎通も多少は量れるし。
ネコちゃんとの共存は難しいですか? 出入り自由区域を分けたりして
一緒に里帰りができるといいのですが。。。
Commented by yumi-culto at 2005-09-15 00:24
Leonママ
レオンくんは素直だから、ご主人もお母様もレオンくんの魅力が分かったんですね。
よく接触する人だと、そうやって少しずつ慣れてもらえるけど、そうでない人に
いきなり理解を求めるのは難しいです。
お互い心に余裕を持って接したら、相手の立場も気持ちも理解しやすく
なるんでしょうね。
すごく考えさせられます。


【クルト:♂2004.3.29.生】 イタリアングレーハウンドのクルトと 一緒に 「犬のいる生活」 を楽しんでいます。クルト中心に日々の暮らしを気ままに書いています。


by yumi-culto

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

フィラリア予防薬(HDU)
at 2013-05-17 23:36
河川敷散歩
at 2013-02-11 23:22
わんこのパン
at 2013-02-10 22:49
雨の日の訪問活動
at 2013-02-06 23:31
イタグレと鉄板焼き
at 2013-01-26 23:14

以前の記事

2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
more...

カテゴリ

全体
つれづれ
トレーニング
アニマルセラピー
食べもの
犬用品
手作り
健康
旅行
ドッグラン
お出かけ

タグ

(153)
(133)
(124)
(63)
(47)
(24)
(22)
(18)
(15)
(12)
(9)

最新のコメント

オラスケさん 味なし焼..
by yumi-culto at 23:23
ワオ!みんな可愛いですね..
by オラスケ at 21:55
オラスケさん お久しぶ..
by yumi-culto at 23:56
お久しぶりです♪こひぃの..
by オラスケ at 22:51
TwinkleBoyさん..
by yumi-culto at 00:14
人様のことは言えませんが..
by TwinkleBoy at 17:20
*アルママ*さん さっ..
by yumi-culto at 11:17
yumi さん お..
by *アルママ* at 01:13
デュークままさん 一気..
by yumi-culto at 23:47
デュークままさん あり..
by yumi-culto at 23:41

フォロー中のブログ

No Reggae No...
Life is ・・・
carino vita
名 誉 と 遊 姫
ワンと私のイタリアンな日々
寄り合い所
Step by Step
イタリアン・グレーハウン...
わんぱくジュピター
Healing Life...
*ポキマガ* poqui...
ferme & miryuu
犬ばっかじゃん 第2章
ジーク☆ジーク☆ジーク!
Rosso Arietta
saku-ra色の日々
イタグレ ルビーの日記 ...

その他のリンク

検索

その他のジャンル

画像一覧