「噛みませんっ」

クルトを抱えて順番を待っている時、前にいた小さい女の子がクルトに気づいた。
「小さいワンちゃんがいる~」と、いきなり撫でてくれる。
正直、いきなり撫でてもらうのは好きではない。撫でられる方にも心の準備が必要だと思う。
すかさず女の子の父親が注意した。「止めなさい。噛まれるよ。」

「噛まれる」ってどういうこと???
思わずムカついて 「この犬は噛みません。こーんなに落ち着いているのに、どこ見ているんですか?」と、抗議しようとしたけど止めてしまった。言っておけばよかった。

女の子は暢気に、「噛まないよ~♪」と、ニコニコしながら撫で続けている。
するとお姉ちゃんらしき女の子が、「お家に帰ったら手を洗おうね。私、犬嫌いだもん。」

そうだね。犬を触ったら手を洗わないとね。
でも、「手を洗う」と「犬嫌い」の脈絡が分かりません。
私は小さい女の子だけを見て、他は無視した。

クルトはその間ずっと大人しかった。最初に触られた時だけ首を伸ばして確認したけれど、後はずっと前を見たまま。こんなに落ち着き払っている犬が急に噛むなんてあり得ない。
しかも女の子が撫でているのは脚で、頭には届かない。
(敢えて届かないように抱っこしたままだった。)

犬が嫌いなのは構わない。急に撫でると危ないのもその通り。でも他に言い方があるのに。
同じような場面で、もっと上手に対応する親に何度も会っている。
親の態度は子供にうつると思う。小さな女の子が、これからもずっと無邪気に「犬が好き」と言えるといいなと思った。

こーんなに可愛いのに可哀想なクルト。
この光景を見たら、お父さんは娘を抱えて逃げ出したかな?
b0069169_036718.jpg

[PR]
by yumi-culto | 2005-08-22 23:16 | つれづれ | Comments(14)
Commented by MIKI at 2005-08-23 09:05 x
ぷんぷんっ(`ヘ´) クルトくんは噛まないもん!
ちっちゃい女の子さんは犬が好きなんでしょうね☆
でも将来飼いたいと言っても夢が叶うのは独立してからですね、きっと。
いや、その方がいいですね。
お父さんしっかりしてよ~~。
Commented by pc911 at 2005-08-23 09:28
こうゆうことって時々ありますが、物だと思ってるんだろうか……。
物だから口をきくこともないし、傷つくこともないだろうって。飼い主のことは目に入らないんじゃないかな。
自分の娘に何かあったらいけないってのが、「噛まれるよ」になって表れたんだと思いますが、非常に短絡的ですね。
クルト君を最後にもう一生犬と遭遇しないんならいいけど、この先のことを考えたらよりよい接し方を教える方が有意義だと思いますけどね。
でも、このオトウサンもオトウサンオカアサンにこうやって教えられたのかもね。
Commented by ココタン at 2005-08-23 13:47 x
こう言うのって凄く難しいよね。向こうから見ればただの犬。でもこちらには家族以上。でも地道にひたすら 良い子で大人しく暮らすことによりきっと理解してくれる人が増えると思うの。
「犬より自分の娘子供が大事」この気持ちも分からないといけないな。。。って思うのです。
そうやってこっち側が理解していけば きっと気持ちが通じるって・・・
Commented by フラン at 2005-08-23 18:57 x
お父さんも犬と接したことがないんでしょうね・・・。
この小さな女の子が、このお父さんの元で暮らしているといつか上のお姉ちゃんみたいになってしまうんでしょうか・・・。
こういうのってどうにもできなくてもどかしいですね・・・。
Commented by yumiko at 2005-08-23 19:04 x
う~ん、クルトくんはそんなことしないよね!
だけど、お父さんの気持ちもわかります。何かあったらいけないって。。。
だけど、その言い方を飼い主さんに聞こえるようにして言ってはいけないとわたしは思います。咄嗟のことでそういったのかもしれないですが。
最近『触ってもいいですか?』って聞ける子どもをよく見るので、
心配なお父さんお母さんはそう教えてあげるのもいいですよね。
Commented by Leon at 2005-08-23 23:47 x
こうゆう事って難しいですよね。お互いに相手の立場になって、行動しないといけないですよね。

家もレオンを向かえる前は、子供が犬が好きで、触らせてもらっていた方ですが、必ず「触っても大丈夫ですか?」と飼い主の了解を得てから触らせていました。そして必ず「後で手を洗おうね。」とも言ってました。
今では、レオンを触ったから手を洗うなんて事は、無いですけどね。

立場が変れば、見解も変るわけで、今では、逆に「後で手を洗おうね。」と言っているのを聞くとちょっと悲しくなりますね。言っている親の気持ちは、分かりますが、言われる側は「ちゃんと手入れしてるんだから、汚くないぞ!」って思っちゃいますもんね。。。
Commented by yumi-culto at 2005-08-24 00:37
MIKIさん
無邪気に犬を撫でる女の子と、頑ななお父さんとのギャップがあって
ちょっと戸惑ってしまいました。
犬に限らず動物と暮らすと、得るものがたくさんあるからあの女の子には
今の気持ちを持ち続けて欲しいなぁと思います。
でも犬を飼うとしたら、きっと独立してからですね(笑)
Commented by yumi-culto at 2005-08-24 00:41
名遊ママ
いきなり撫でたり、口笛吹いて注意を引こうとしたり、そういう人には
「飼い主」がいるという事が見えてないかも。
ちゃんと声を掛けてくれたら接し方を教えるんだけど、今回はお父さんの口調に
ムカッとしていたので何も言わなかった。
あの子のためにはちゃんと教えてあげた方が良かったよね。大人気なかったかも。
Commented by yumi-culto at 2005-08-24 00:46
ココタン
「犬より自分の子」もちろんです。私も人の子より自分の犬が大事ですもん。
でも言い方ってあると思うんですよね。同じ内容でも当然と思える人もいて。。。
でも女の子に接し方は教えておくべきだったな~と、ちょっと反省。
Commented by yumi-culto at 2005-08-24 00:49
フランさん
親御さんが苦手だと、どうしようもないかもしれないですね。
でもココタンが言うように、こちらがマナー良く接していれば、いつかは
いい方向に変わるかも。
犬に噛まれたとか、吠えられて嫌いになったと言う人、結構いますしね。
Commented by yumi-culto at 2005-08-24 00:53
yumikoさん
そうなんです。一言声を掛けてくれるのが一番嬉しいです。
こちらも体勢を整えてあげられるし、危なげな触り方をする子にはちゃんと
教えてあげられるし。
「急に触っちゃダメよ。びっくりして噛んだら危ないでしょ。」ここまでは
OKなんだけどなぁ。
Commented by yumi-culto at 2005-08-24 01:00
Leonママ
「触ってもいいですか」って声を掛ける子供が結構いるんですけど、
もしかしたらそれって親御さんの勧め方がよかったのかもしれませんね。
こういうの、ちゃんと言うのは苦手な方なんだけど、次からは言おうと思います。
(「いきなり触らないでね」ってこと。)
「手を洗おうね」は・・・。やっぱり手は洗わないとダメですよー。
だってクルトは多摩川で身体を地面にこすり付けてますもん(涙)
Commented by Leon at 2005-08-24 07:49 x
家は、言うちゃってますよ~
「いきなりさわると、犬がビックリするから、ちょっと待ってね。」って、触り方を教えてあげながら、触らせてあげてます。

逆にこちらが、相手の親に「触らせて、あげても大丈夫ですか?」って、聞きます。親が犬嫌いの場合もあるし、大抵触りたがるのは、小さい子供なので親御さんは、衛生的な事を気にしている方が多いと思います。
なので、相手の親の了解を得てから触らせてあげる様にしてます。

「手を洗おうね」は、想定場面が違ってた。(爆)
家は、町中でそゆう場面に会うことが多いですが、多摩川で遊んだあとでは、洗わなきゃね~(笑)
Commented by yumi-culto at 2005-08-25 07:29
Leonママ
親御さんへの確認はしてなかったです。子供が触りたくても、親としては
ちょっと・・・ってあり得ますね。なるほど~。
そのプロセスを踏んだら、お父さんも違う断り方をしたかもしれませんね。

ただ、こっちが急いでいる時とか余裕がない時はちゃんと応対できるかな?
いつでもどこでも声を掛けられてしまう、というのがちょっと困ります。。。


【クルト:♂2004.3.29.生】 イタリアングレーハウンドのクルトと 一緒に 「犬のいる生活」 を楽しんでいます。クルト中心に日々の暮らしを気ままに書いています。


by yumi-culto

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

フィラリア予防薬(HDU)
at 2013-05-17 23:36
河川敷散歩
at 2013-02-11 23:22
わんこのパン
at 2013-02-10 22:49
雨の日の訪問活動
at 2013-02-06 23:31
イタグレと鉄板焼き
at 2013-01-26 23:14

以前の記事

2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
more...

カテゴリ

全体
つれづれ
トレーニング
アニマルセラピー
食べもの
犬用品
手作り
健康
旅行
ドッグラン
お出かけ

タグ

(153)
(133)
(124)
(63)
(47)
(24)
(22)
(18)
(15)
(12)
(9)

最新のコメント

オラスケさん 味なし焼..
by yumi-culto at 23:23
ワオ!みんな可愛いですね..
by オラスケ at 21:55
オラスケさん お久しぶ..
by yumi-culto at 23:56
お久しぶりです♪こひぃの..
by オラスケ at 22:51
TwinkleBoyさん..
by yumi-culto at 00:14
人様のことは言えませんが..
by TwinkleBoy at 17:20
*アルママ*さん さっ..
by yumi-culto at 11:17
yumi さん お..
by *アルママ* at 01:13
デュークままさん 一気..
by yumi-culto at 23:47
デュークままさん あり..
by yumi-culto at 23:41

フォロー中のブログ

No Reggae No...
Life is ・・・
carino vita
名 誉 と 遊 姫
ワンと私のイタリアンな日々
寄り合い所
Step by Step
イタリアン・グレーハウン...
わんぱくジュピター
Healing Life...
*ポキマガ* poqui...
ferme & miryuu
犬ばっかじゃん 第2章
ジーク☆ジーク☆ジーク!
Rosso Arietta
saku-ra色の日々
イタグレ ルビーの日記 ...

その他のリンク

検索

その他のジャンル

画像一覧