「噛みませんっ」

クルトを抱えて順番を待っている時、前にいた小さい女の子がクルトに気づいた。
「小さいワンちゃんがいる~」と、いきなり撫でてくれる。
正直、いきなり撫でてもらうのは好きではない。撫でられる方にも心の準備が必要だと思う。
すかさず女の子の父親が注意した。「止めなさい。噛まれるよ。」

「噛まれる」ってどういうこと???
思わずムカついて 「この犬は噛みません。こーんなに落ち着いているのに、どこ見ているんですか?」と、抗議しようとしたけど止めてしまった。言っておけばよかった。

女の子は暢気に、「噛まないよ~♪」と、ニコニコしながら撫で続けている。
するとお姉ちゃんらしき女の子が、「お家に帰ったら手を洗おうね。私、犬嫌いだもん。」

そうだね。犬を触ったら手を洗わないとね。
でも、「手を洗う」と「犬嫌い」の脈絡が分かりません。
私は小さい女の子だけを見て、他は無視した。

クルトはその間ずっと大人しかった。最初に触られた時だけ首を伸ばして確認したけれど、後はずっと前を見たまま。こんなに落ち着き払っている犬が急に噛むなんてあり得ない。
しかも女の子が撫でているのは脚で、頭には届かない。
(敢えて届かないように抱っこしたままだった。)

犬が嫌いなのは構わない。急に撫でると危ないのもその通り。でも他に言い方があるのに。
同じような場面で、もっと上手に対応する親に何度も会っている。
親の態度は子供にうつると思う。小さな女の子が、これからもずっと無邪気に「犬が好き」と言えるといいなと思った。

こーんなに可愛いのに可哀想なクルト。
この光景を見たら、お父さんは娘を抱えて逃げ出したかな?
b0069169_036718.jpg

[PR]
by yumi-culto | 2005-08-22 23:16 | つれづれ


【クルト:♂2004.3.29.生】 イタリアングレーハウンドのクルトと 一緒に 「犬のいる生活」 を楽しんでいます。クルト中心に日々の暮らしを気ままに書いています。


by yumi-culto

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

フィラリア予防薬(HDU)
at 2013-05-17 23:36
河川敷散歩
at 2013-02-11 23:22
わんこのパン
at 2013-02-10 22:49
雨の日の訪問活動
at 2013-02-06 23:31
イタグレと鉄板焼き
at 2013-01-26 23:14

以前の記事

2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
more...

カテゴリ

全体
つれづれ
トレーニング
アニマルセラピー
食べもの
犬用品
手作り
健康
旅行
ドッグラン
お出かけ

タグ

(153)
(133)
(124)
(63)
(47)
(24)
(22)
(18)
(15)
(12)
(9)

フォロー中のブログ

No Reggae No...
Life is ・・・
carino vita
名 誉 と 遊 姫
ワンと私のイタリアンな日々
寄り合い所
Step by Step
イタリアン・グレーハウン...
わんぱくジュピター
Healing Life...
*ポキマガ* poqui...
ferme & miryuu
犬ばっかじゃん 第2章
ジーク☆ジーク☆ジーク!
Rosso Arietta
saku-ra色の日々
イタグレ ルビーの日記 ...

その他のリンク

検索

その他のジャンル

画像一覧