鶏ジャーキー

ジャーキーメーカーで手作りおやつ」第4弾。
今度は全部鶏肉で犬用ジャーキーのみ作ってみました。

1枚目のトレイは、カットしたササミ。
b0069169_0324470.jpg


2枚目のトレイは、鶏胸肉の細切れ。
b0069169_0333138.jpg


3枚目のトレイは、前回すごくちっちゃくなってウケタ鶏軟骨(ヤゲン)。
b0069169_03581.jpg


4枚目のトレイは、初登場のトサカ(特大サイズ)。
ネットで売っているところを見つけました~。確かに特大で迫力はあるけれど、これなら全然怖くない。乾燥して縮んでも、まだ大きなトサカジャーキーができそう♪
b0069169_0355122.jpg


今回は41度で12時間。
トサカは大量のヒアルロン酸を含んでいるけれど、熱に弱く40度程度で殺菌しないと壊れてしまうそうです。酵素が耐えられる温度も50度から70度位まで。だから41度の低温乾燥にしてみました。その分時間は長め。
いつもならクルトが寝ている深夜からセットし始め、朝出来上がり。今回は12時間ということで、早めにセットするとクルトが気になってしょうがないらしい。トイレに行くついでにキッチンに入ってニオイ確認。ベッドを抜け出したと思ったら、キッチンでニオイ確認。
と、落ち着かない様子。今までよりニオイは感じられなかったけど、犬の嗅覚はすごいからね。

あと12時間待ってください。
b0069169_0485085.jpg


そして翌日の朝。いい感じにカリカリ。
b0069169_0492381.jpg


細切れ肉は厚みがあるとソフトな出来上がりで、干し網でさらに乾燥させたいところ。
今週はお天気が崩れて天日干しができないのが残念。
b0069169_050432.jpg


ヤゲンだけ6時間で引きあげました。12時間も乾燥させたら形が無くなってしまいそうだったから。
前回と同じ6時間でも、今回の方が低温設定だから、前より大きめな出来上がり。
b0069169_0533861.jpg


そして最後のトサカジャーキー。
ちゃんと出来た~♪ しかも大きめ。これはなかなか良いのでは。
b0069169_0544212.jpg


というわけで、今回も大成功。次回もクルトのジャーキーは41度設定にしようかな。
人間用のジャーキーは通常通り68度で。




[PR]
by yumi-culto | 2009-03-04 23:30 | 食べもの


【クルト:♂2004.3.29.生】 イタリアングレーハウンドのクルトと 一緒に 「犬のいる生活」 を楽しんでいます。クルト中心に日々の暮らしを気ままに書いています。


by yumi-culto

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

フィラリア予防薬(HDU)
at 2013-05-17 23:36
河川敷散歩
at 2013-02-11 23:22
わんこのパン
at 2013-02-10 22:49
雨の日の訪問活動
at 2013-02-06 23:31
イタグレと鉄板焼き
at 2013-01-26 23:14

以前の記事

2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
more...

カテゴリ

全体
つれづれ
トレーニング
アニマルセラピー
食べもの
犬用品
手作り
健康
旅行
ドッグラン
お出かけ

タグ

(153)
(133)
(124)
(63)
(47)
(24)
(22)
(18)
(15)
(12)
(9)

フォロー中のブログ

No Reggae No...
Life is ・・・
carino vita
名 誉 と 遊 姫
ワンと私のイタリアンな日々
寄り合い所
Step by Step
イタリアン・グレーハウン...
わんぱくジュピター
Healing Life...
*ポキマガ* poqui...
ferme & miryuu
犬ばっかじゃん 第2章
ジーク☆ジーク☆ジーク!
Rosso Arietta
saku-ra色の日々
イタグレ ルビーの日記 ...

その他のリンク

検索

その他のジャンル

画像一覧