ちょっとしんみりしたCAPP訪問活動

クルトと一緒にJAHAのCAPP訪問活動。
12月なので今回もクルトはサンタ姿で参加。

 * 参加者:獣医師1名、ボランティア4名
 * 参加した犬:5頭
    (シーズー、コーギー、Mダックス、ボーダーコリー、イタグレ)
 * 利用者:36名

進行は・・・
一列になって入場後、ボランティアが一人ずつ輪の中で犬の紹介。
その後全員で輪の中に入り、個々に撫でたり抱っこしたりと触れ合ってもらう。
そしてそれぞれの犬たちの一芸披露。クルトはいつもの「ジャンプ」「アップ」を披露。
最後にみんなで歌を歌い、終了。
人数に対して頭数が少なく、疲れを見せ出始めた犬もいたので、いつもよりも早めの終了。

◎ 今回も一芸披露のジャンプ以外はサンタ服を着せて参加。それほど嫌がらなかった。

◎ 中央のじゅうたんが小さいので、ジャンプをさせる場所をきちんと選ばないと。
むやみにジャンプさせるとじゅうたんの外に飛び出して危ない。待たせて体勢を整えてからコマンドで「ジャンプ」をさせるべきなのに、最近マテが甘くなっているので反省。最近トレーニングをまったくしていなかったから、たまには復習しなければ。それにそろそろ他のトリックも練習するといいかも。


終了後のミーティングで、こちらの施設では来年からCAPPを行わないことになったと発表があった。利用者さんにはとても好評らしいのだけれど、施設の方針もあるようで難しい。
こちらの施設には大型犬を飼っていた人が多く、犬好きな人が多いだけに活動終了はとても残念。クルトのことを「貴公子」と呼んで可愛がってくれた人や、短毛だから飼っていた犬に手触りがよく似ていると優しく撫でてくれた人たちもいた。今回、一人一人と触れ合う時間はなかったけれど、来年もまた来るつもりだったから、気軽に「また来ますね~。」とお別れしてしまった。そういうことならあの人たちに最後にちゃんとクルトを抱っこしてもらえばよかった。
今では3か所のデイケアセンターに通っているけれど、ここはクルトが初めてCAPP活動に参加した施設。最初は大勢の知らない人に囲まれて、精神的にも疲れて家に帰るとすぐに寝ていたのに、いつのまにか膝の上で寛げるようになって、CAPP活動が終わってもそれほど疲れがみられなくなった。ここでたくさんの人に可愛がってもらったおかげだと思ったら、ちょっとしんみりしてしまった。いつかまたあの人たちに会えるといいのに。

2005年9月14日、初めてクルトがCAPP活動をした日。
1才半のクルト。まだ白髪がなくて若い。。。
b0069169_16223854.jpg

[PR]
by yumi-culto | 2008-12-12 23:33 | アニマルセラピー


【クルト:♂2004.3.29.生】 イタリアングレーハウンドのクルトと 一緒に 「犬のいる生活」 を楽しんでいます。クルト中心に日々の暮らしを気ままに書いています。


by yumi-culto

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

フィラリア予防薬(HDU)
at 2013-05-17 23:36
河川敷散歩
at 2013-02-11 23:22
わんこのパン
at 2013-02-10 22:49
雨の日の訪問活動
at 2013-02-06 23:31
イタグレと鉄板焼き
at 2013-01-26 23:14

以前の記事

2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
more...

カテゴリ

全体
つれづれ
トレーニング
アニマルセラピー
食べもの
犬用品
手作り
健康
旅行
ドッグラン
お出かけ

タグ

(153)
(133)
(124)
(63)
(47)
(24)
(22)
(18)
(15)
(12)
(9)

フォロー中のブログ

No Reggae No...
Life is ・・・
carino vita
名 誉 と 遊 姫
ワンと私のイタリアンな日々
寄り合い所
Step by Step
イタリアン・グレーハウン...
わんぱくジュピター
Healing Life...
*ポキマガ* poqui...
ferme & miryuu
犬ばっかじゃん 第2章
ジーク☆ジーク☆ジーク!
Rosso Arietta
saku-ra色の日々
イタグレ ルビーの日記 ...

その他のリンク

検索

その他のジャンル

画像一覧